« 続・まだまだオペラ座の怪人 | トップページ | いつまで・オペラ座の怪人 »

『ヘルシオ』使い方教室

昨年末に購入した『ヘルシオ』を使いこなそう!
っていうことで、<使い方教室>に参加してまいりました!
普段、講座に参加することが少ないので、参加するのが嬉しいのだ!

講座は「基本編」と「応用編」
なんだか、パソコンみたいだよ~~~(笑)で、実際そうだったよ~~~(笑)

『基本編』
実際に使用してみましょう!で、ボタンの使い方から。
どのメニューはどこを使うとか。お料理のジャンルごとに、分数が設定されているので、それを選択するのです。
ヘルシオの場合、料理によって「余熱」が必要になるものがあるので、電子レンジよりもボタンの使い方をマスターしなければなりません。

※「ヘルシオ」は、レンジ型の蒸し器です。電気を使って蒸して調理します。「ヘルシオ」そのものが蒸し器になるので、ガスの上に蒸し釜を置いて料理するときお湯が沸騰しないと使えないのと同じで、蒸気が出るまで温めないとできない料理があるのです。

実習は「ごはん温め」「ほうれんそうのおひたし」「鳥の照り焼き」「塩さば」の4品。
どれも「ヘルシオ」に入れるだけ。。。。料理とは言えないものばかりなので、あくまでも「使い方」の実習でした。
仕上がりを試食で確かめられるのが、嬉しいです。
焼き魚はニオイがどうかなって心配でまだやっていなかったから、実際に体験できて良かった。

『応用編』
今度は調理しましょう。で、使い方の応用。このメニューの分数とこれは同じ。とかいうメニューの見方のポイントを教えてもらいました。

実習は「赤飯」「かぼちゃの煮物」「茶碗蒸し」「蒸しぱん」の4品。
「かぼちゃの煮物」は時間がかかるけど、火を使わないので「ちょっとお買い物」の前とかにセットして、帰宅したら出来上がってる。。。っていう使い方ができるのでは。。。なんて思ったり。
断然オススメは、「茶碗蒸し」
本当にすっごくおいしく出来上がるんです。しかも、カンタン!これは次のお休みの時に絶対作るぞ~~~って決心しました。

使い方の疑問点も解消されたし、実際に調理して試食もできたし。
(しかも、受講料も格安だし)
参加できてよかったです。

で、とってもいいなぁ~~って思うんだけど、使いたい料理って「余熱」が必要なものばかり。
その「余熱」すっごく時間がかかって、それがいつも「メンドウ~~~」って感じでなかなか使えない点になってるんだよね。。。
それに「余熱」の時間にも電気代がかかってるわけで。。。。電気代、どうしても心配でさ。。。
それじゃなくても、電気な生活な我が家。

今日の経験がこれからの食生活を変えていくきっかけになるのでしょうか!

|

« 続・まだまだオペラ座の怪人 | トップページ | いつまで・オペラ座の怪人 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62231/2844731

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヘルシオ』使い方教室:

« 続・まだまだオペラ座の怪人 | トップページ | いつまで・オペラ座の怪人 »