« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

DVD・オペラ座の怪人

やっと本編を見ました。
映画は1度しか観なかったので、じっくり確認したかったところが確認できて、よかったです。
でも、字幕、何だか違和感があるなぁ~~

自宅でじっくり観た方が、「じ~~~~ん」とくる感動があるような。

この「コレクターズエディション」って、豪華なお箱に入っているんですよ~~
(お箱の中に、また、お箱)
ちょっと過剰包装っていう感じもするけど。
「コレクターズ」だからね。

それにしても、ちょっとお値段が高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD来たよ!

ずっと待ってたDVD、発売日の夜便で届きました!
(もしかして、来ないんじゃないかと思って、配送所までTEL確認しちゃった)


オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション
購入したのは、↑これです。
(特典映像フリークな私としては、選択の余地なしって感じ)

着てからず~~っと鑑賞してます(特典映像を。。。笑)
私は2枚目の特典「ビハインド・ザ・マスク」が好きかな~~
ドキュメンタリー仕立てになってて。「オペラ座の怪人の映画が出来るまでの歴史」を知ることができる、貴重な映像もあって。ファン必見って感じです。
1枚目は、ジャパンプレミアの映像(もちろん、例のデュエットもあります)が、おまけっぽく入ってます。
おもしろいなぁ~って思ったのが、映画にかかわったスタッフ全員が歌ってる「シング・アロング」
映画作りってたくさんの人がいて、出来上がっているっていうのを実感できます。
サラ・ブライトマンが歌う「オペラ座の怪人」が特典にはたくさん入っているのですが、時代を感じます。
(私はあんまり好きじゃないんだけど。これは好みの問題だから。。。でも、このお方がいないと、この作品もないわけで。。。)

まだ本編は見てないんですぅ~~~
(特典フリークはだてじゃないっつーことで)
最近、けっこう真剣に「自宅にホームシアター」を考えています。
多分、自宅を改装することになるから。
壁一面をスクリーンにするってどうかなぁ~~なんて。
こういう映画って、大画面で見たいし、大画面だと、迫力が全然違うんだよね。
(自宅のTVは、TVにしては、この部屋にしては、小さくはないサイズなんだけどね)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の旅・総括

みんながお休みの時は、ホテルが高い!でも、息子父のお休みはそこしかないので、いつもホテルの宿泊料金に悩みます。適正な価格っていうのが、どうもわからなくて。。。
それと、あんまり先のことは考えない、計画性とは無縁の日常をおくっているので、予約したいときにはすでに満室。ネットで探すことが多いんだけど、ホテルのサイトって、アテにならない。。。って実感してました。
(いいとこしか書いてないし、写してないし)
「じゃらん」とかの情報をちゃんと見てから決めるのがいいのかも。

観光地を回ったんだけど、最近はどこのお寺や神社も観光化されていますね~~
そういうところにしか行ってないからかもしれないんだけど。
永平寺くらい大きなところになると、ホント観光寺っていう感じで。かなり醒めてしまいます。
(「瓦代、お願いします!」とか、大声で叫んでるし)
その点、妙立寺はお寺の住職さんとかじゃなく、観光専門のガイドのお嬢さんが案内してくださるので、気持ちがよかったです。
うまく商売やってるなぁって感じたのが気多大社。ここはサイトがあって、そこで「お守り」が注文できます。実際、行ってみるとわかるんだけど、けっこう寂しいところにあるし、小さな神社なんですよ。雑誌や週刊誌にどういう経緯で掲載されるようになったのか、興味ありありです。
そして、もう1つ。「これは、ちょっと。。。」って思ったのが、立山黒部アルペンルート。
ここでロープーウェイに乗車するのに行列してると、乗務員さんが立山や黒部について、案内してくれるんだけど、これが案内だけじゃなくって。。。実は「写真集の売り込み」なんだよぅ~~~
見てると、TVショッピングさながらにやってらっしゃる。そのままTVショッピングでやっても、通用するくらい。
どこかのTVショッピングでやってあげてください。
きっと、不景気で、あんまり観光客がおみやげを購入してくれないんでしょう。
テコ入れのつもりの写真集も、売り上げが今1つで。
っていうことで始まったのかどうかはわかんないけど。私は見たくなかったなぁ~~~
それと、忘れちゃいけないのが、高山の屋台会館。
入館すると「写真撮りませんか」って言われるんだけど、購入希望がない方は、絶対に断った方がいいです。
最後に販売っていうことを言わずに、写真を撮られるのは、気分悪いです。
(結局買ったけど、気分はサイアク。もちろん、そうなるだろうと、予想はしてたけど)
初めに「料金◎◎で、最後に頂戴します」って断って写して欲しかったよ。
人を騙すような商売するんじゃないよ!(え、それが観光名所ですか?そうですか)

元々旅が好きじゃない私なので、行った感想もこんなもんですが。。。

帰ってきてから、「ちょっとゆっくりお家にいたい」症候群にかかって、只今お仕事がないのがいいことにリハビリ中です。いつも旅から帰るとこんな調子です(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の旅・最終日

朝、起きてみると、やっぱり雨はやんでいなくって。
でも予報を信じて、とにかく立山まで行ってみることに。
朝食はやっぱり6時半。7時にホテルをチェックアウト。あまりに早い時間だったのか、ホテルのフロントが清算準備が出来ていなくって、あたふたしてました。(気の毒)

行くにあたって、参考にした本

立山・黒部・富山―五箇山・白川郷
「まっぷる」と「るるぶ」どちらがいいのか、いつも本屋で悩む私。(好みがありそう)

◎4日目◎
<行ったところ>
1.立山→車だったので、とにかく行けるところまで、車で行こうということで。立山の駐車場はこの時間に出発したのに、臨時駐車場まで一杯。とにかく駐車スペースを見つけて、ケーブルカー乗り場へ。
2.アルペンルート→今回の旅で一番びっくりしたのが、ここの料金。黒部ダムまでの往復が「1万円」ただ、行って帰ってくるだけで。。。春の旅行の時、しまなみ街道を走って「車通るだけで5000円!高い!」って思ったときに匹敵するっていうか、それ以上っていうか。。。1泊目のホテルの宿泊料よりも高いよ(ヤレヤレ)ちなみに、駐車場は無料です。
3.黒部ダムまで→雨のせいで、立山からのケーブルカーが運休していて、代行バスで室堂まで。1時間くらいのバスの中、寝ていました(旅の疲れ?)それでも要所、要所の観光案内のときにはなぜか目がさめて、見てました(通勤で鍛えてるから?)
そこからは、トンネルトロリーバス。行き着くまで、交通機関を乗り継ぐんだけど、乗り継ぎ時間が少しあって周辺を、観光できるようになってる。この時間を利用して、写真を撮ってました。
ロープーウェイに乗る頃には、晴天になってて、すっごくキレイな景色を堪能。山奥なので、とにかく空の青さが全然違うのです。後で写真を見て、実感しました。日本じゃないみたいな空の色です。
そして、最後はケーブルカー。トロリーバスとケーブルカーは、外が見られません。山の中のトンネルを進みます。降りたらどんな景色が待っているのか、ドキドキ楽しみな気分を味わえます。
黒部ダムでは、観光放水期間中で、ダムの上から放水を眺めることができます。これがまた、壮大!っていうのがピッタリ。ここで昼食時間。つまり、立山から片道3時間。私の仕事の都合で、今日中に戻りたかったので、昼食後、下山しました。なぜかダム周辺にいるときは、晴天で、本当によかったです。立山に戻ると雨でした。(不思議。。。)そんなに寒くもなくって、空気がさわやかで。北海道に帰った気分を味わいました。

帰りの高速は思ったほどは混雑していなくて、8時頃には帰宅できました。
あまりにも忙しい旅で、1箇所でゆっくりしたい派の私には、お疲れ様!という感じ(疲れていたのか、帰宅後かぜぎみになりました)
ただ、落ち着きのない息子父は楽しかったらしく
「また、行こう!今度は九州だ!」と、叫んでます。
息子父の次の連休は年末・年始のお休みしかありません。また、ホテルの予約に頭を悩ませないといけないのね。。。(爆)

あ、その前に。。。実は、新婚旅行以来の海外旅行が待っているのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の旅・3日目

予想通り、朝から大雨。
ということで、予定変更。
高山へ行くことにしました。もちろん、朝食は6時半です(本来は7時かららしいのですが、お盆時期だけは早くから観光する方←わしたちのように。。。のために、早く設定してくださるそうです。ご苦労様です)
6時半「朝食の支度が出来ました」のお電話と同時に朝食に。
しっかり食べて、今日も観光!

◎3日目◎
<行ったところ>
1.五箇山→合掌作りの集落を見に。雨での観光も、なかなかよかったです。
2.白川郷→同上。観光名所っていう感じの所へ行きました。
3.高山→少し前に、サスペンスのドラマで舞台になってたんですよね~高山。ラーメンか牛肉。お昼だったので、ラーメンを選択。ガイドブックに掲載されている所へ向かったんですが、なんとこんなところで渋滞に巻き込まれてしまいました。でも、なんとかお目当てのところでラーメンを食べられたので、よしとしましょう。「ふ~~ん、これが高山ラーメンなのね」っていう味でした。(同じちちれ麺系の札幌とは、全然違います)
4.屋台会館→サスペンスで見たので(笑)祇園祭の屋台もすばらしいですが、こっちも同じくらいすばらしいです。
高山祭り、行ってみたいです。

*お泊り*
宇奈月温泉(ホテル)移動が大変でした。でも、ここからなら、明日立山へは移動がラク。
ここも「貸切露天風呂」こっちの方が、大きくて、設備もよかったです。
お部屋も和室でした。ただ、料理が旅館料理で、がっかり。(旅館の夕食がキライな私は、わざわざホテルを選んだ)お部屋がまあまあ、お風呂もまあまあだった分、お食事が今1つ。
でも、今回の旅で一番高かったんだよね。。。料金が。料金に見合うところだったかどうかは、微妙。
料理のことを考えると、次は違うところで泊まるかな。

なんとか明日には雨もやみそう。黒部ダムまで行く予定。
つまり、明日も5時代に起きるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の旅・2日目

なんせ朝は早いのだ。
朝食は6時半からということなら、食べに行く時間は「6時半」つまり、5時すぎには起きて支度を始めないと間に合わない。正直、仕事に行くより早起き。朝に弱い私は、これが一番つらい。
今日は、今まで息子父も車で行ったことのない場所へ行くので、ガイドブックを参考に観光予定。

参考にした本。ドライブ用というだけあって、車で行くのを前提に作成されているので、ものすごく参考になりました。(っていうか、ほとんどこの日はこのとーり観光してるし)

るるぶドライブ北陸能登

◎2日目◎
<行ったところ>
1.千里浜ドライブウェイ→車で砂浜を走るんだって!どんなところだろうね。なんて「夢」を膨らませて行ってきました。なんてことない海岸でしたが、海なんて何年ぶり!足だけ浸かって来ました。ここからソーラーカーの旅(by「鉄腕ダッシュ」)気分で海岸線を走ったのですが、どこでも泳いでいましたね。日本の海岸。
2.気多大社→キレイになる神社。女性週刊誌や雑誌で紹介されたらしく、その記事があちこちに。。。今頃このヒトと「縁結び」を願う(何のために?)なんて、ありえない。。。。とか言いながらお参りしてきたのでした(爆笑)
3.世界一長いベンチ→その名の通りです(笑)ただ、延々とベンチがあるだけ。海岸線にあるので、気持ちいい~~~岸壁の母の像がありました。
4.厳門→ここも、下から見たほうがキレイな所。またもや観光遊覧船に(800円・30分くらい)前日もこの日も天気が良くなくって、けっこう揺れました。この船の船長さんがとっても楽しい方でした。
東尋坊もそうですが、乗船場がかなり傾斜のきつい上り・下りになるので、健脚じゃないと観光できません。
5.輪島→輪島塗のお箸をお土産に買いました(3000円)なかなか昼食を食べるところがなくって、苦労しました。どこへ行ってもコンビニのある暮らしをしている私は、しみじみ「都会に住んでる」を旅で実感しています。
6.白米の千枚田→こっちが先だったかな。。。畑がとっても青々ときれいでした。
7.禄剛崎灯台→ここも傾斜のかなりキツイところの上り・下りです。暑かったです。
8.軍艦島→なぜかカップルが鳴らすような鐘があって、そこで記念写真を撮る私(爆)
9.泣き砂→なんていう海岸だったか思い出せない。。。
このあたりは、記憶があいまいで、行った順番が前後しまくりです。

*お泊り*
和倉温泉(ホテル)。実は貸切露天風呂の予約時間を勘違いしていて、10分ほど遅刻して到着。。ホテルの方が、あわてて出迎えてくださいました。それでも、ゆっくり入浴できました~~~
1日、よく、観光したよ~~~
ここは、夕食が部屋食じゃないんだけど、鍋料理で豪華でした。なんせ「これでもか!」ってくらいの「かに」攻撃(いや、そうじゃない)但し、部屋は1泊目のビジネスホテルよりも落ちます。キレイじゃなきゃいや!とか、ロマンティックなお部屋じゃないと。。っていう方は辞めた方が無難です。ただ、夕食はホントにおいしくって豪華でした。
朝食は普通の旅館で出るような和食です。(少しだけマシっていう程度)

この日の夕方から雷雨。すっごい大雨。
当初の予定では、明日、立山だったけど、これじゃあ、予定変更かな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の旅・1日目

夏休みも温泉に行ってみる?なんて気軽に決めた温泉旅行。
前にも書いたとおり、今回は「貸切露天風呂の宿に泊まろう」がなぜかコンセプトに(偶然、そうなっただけ)
息子父は、とにかく出かけるのが大好きな「外人間」なのだ。
「1日で巡る●●観光」とかいうバスの強行軍観光も真っ青なくらい、強行軍な我が家の旅行。
今回も、「とにかくお盆の時期は混雑するのよね」で、朝5時半には自宅を出発。
3泊4日の旅に出たのでした。

◎1日目◎
<行ったところ>
1.東尋坊→出発が早かったので、けっこう早い時間に着いた。上からだとよく見えないので「船に乗ろうか」っていう息子父の提案により、観光遊覧船に(1100円・所要時間30分)
2.永平寺→観光名所に行くと、なぜか「寺院」巡りと「お城」巡りを欠かさない私たち。老後は西国巡礼だろうな。ここは「観光」なお寺とうい雰囲気ムンムンだった。
名物の「おそば」と「ごま豆腐」を購入。
3.妙立寺→本日の宿泊先になる金沢へ移動。春にも来ているので、まだ行っていない観光名所を物色。私が高校時代に旅した際、楽しかった忍者寺へ行ってみよう!ということに。ガイドブックで、正式名称と場所を確認して、ナビして出発。ギリギリ最後に間に合ったのでした。ここはガイド付きじゃないと見られないので、要予約。
4.近江町市場→泊まりがビジネスホテルなので、夕食を食べに。ここもガイドブックに掲載されてたところ。何てことはない、回転寿司なんだけど、混んでました。それにしても、回転寿司に2人で行って、6千円払うって。。。ありえない。。。
*お泊り*
普通のビジネスホテル。なんだけど、ここ「露天風呂風大浴場」があるのだ。私が行った時間は、まだ比較的早い時間だったせいか、3人しか先客がいなくって、ゆっくり入り放題。なんと「ハーブ湯」ですっごく癒される。露天風呂も「風」にちゃんと別の扉を開けていくように作られてて、いい感じ。まだ新しいホテルだし、壁は薄いけど(笑)それ以外は、大満足。(宿泊料金も安い!)さらにオススメは朝ご飯。850円で食べられるんだけど、和・洋食が選択できて、それがまたおいしくってボリューム満点!「さあ、しっかり食べて、観光するぞ~~~!」(いや、普通で宿泊する人はたいてい、お仕事だと思うけど)そういう気持ちになれるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み!

やっと来ました!夏休み。

今年の夏の旅計画
1.金沢→また?って感じなんだけど、これは明日以降の旅程を考えて。温泉のあるビジネスホテルに泊まるんだよ(笑)どんなところかな。
2.和倉温泉→貸切露天風呂付きのホテル。
3.宇奈月温泉→こちらも露天風呂付きホテル。

今回は、どうやら「露天風呂を満喫しましょう」っていうコンセプト(?)らしい。。。

立山方面へ行くつもりなんだけど、大丈夫かな。。。(旅程的に。。。)
前回、四国へ行ったときには、盛りだくさんすぎで、帰り大変だったんだけど。(ちょっと心配)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »