« 夏の旅・3日目 | トップページ | 夏の旅・総括 »

夏の旅・最終日

朝、起きてみると、やっぱり雨はやんでいなくって。
でも予報を信じて、とにかく立山まで行ってみることに。
朝食はやっぱり6時半。7時にホテルをチェックアウト。あまりに早い時間だったのか、ホテルのフロントが清算準備が出来ていなくって、あたふたしてました。(気の毒)

行くにあたって、参考にした本

立山・黒部・富山―五箇山・白川郷
「まっぷる」と「るるぶ」どちらがいいのか、いつも本屋で悩む私。(好みがありそう)

◎4日目◎
<行ったところ>
1.立山→車だったので、とにかく行けるところまで、車で行こうということで。立山の駐車場はこの時間に出発したのに、臨時駐車場まで一杯。とにかく駐車スペースを見つけて、ケーブルカー乗り場へ。
2.アルペンルート→今回の旅で一番びっくりしたのが、ここの料金。黒部ダムまでの往復が「1万円」ただ、行って帰ってくるだけで。。。春の旅行の時、しまなみ街道を走って「車通るだけで5000円!高い!」って思ったときに匹敵するっていうか、それ以上っていうか。。。1泊目のホテルの宿泊料よりも高いよ(ヤレヤレ)ちなみに、駐車場は無料です。
3.黒部ダムまで→雨のせいで、立山からのケーブルカーが運休していて、代行バスで室堂まで。1時間くらいのバスの中、寝ていました(旅の疲れ?)それでも要所、要所の観光案内のときにはなぜか目がさめて、見てました(通勤で鍛えてるから?)
そこからは、トンネルトロリーバス。行き着くまで、交通機関を乗り継ぐんだけど、乗り継ぎ時間が少しあって周辺を、観光できるようになってる。この時間を利用して、写真を撮ってました。
ロープーウェイに乗る頃には、晴天になってて、すっごくキレイな景色を堪能。山奥なので、とにかく空の青さが全然違うのです。後で写真を見て、実感しました。日本じゃないみたいな空の色です。
そして、最後はケーブルカー。トロリーバスとケーブルカーは、外が見られません。山の中のトンネルを進みます。降りたらどんな景色が待っているのか、ドキドキ楽しみな気分を味わえます。
黒部ダムでは、観光放水期間中で、ダムの上から放水を眺めることができます。これがまた、壮大!っていうのがピッタリ。ここで昼食時間。つまり、立山から片道3時間。私の仕事の都合で、今日中に戻りたかったので、昼食後、下山しました。なぜかダム周辺にいるときは、晴天で、本当によかったです。立山に戻ると雨でした。(不思議。。。)そんなに寒くもなくって、空気がさわやかで。北海道に帰った気分を味わいました。

帰りの高速は思ったほどは混雑していなくて、8時頃には帰宅できました。
あまりにも忙しい旅で、1箇所でゆっくりしたい派の私には、お疲れ様!という感じ(疲れていたのか、帰宅後かぜぎみになりました)
ただ、落ち着きのない息子父は楽しかったらしく
「また、行こう!今度は九州だ!」と、叫んでます。
息子父の次の連休は年末・年始のお休みしかありません。また、ホテルの予約に頭を悩ませないといけないのね。。。(爆)

あ、その前に。。。実は、新婚旅行以来の海外旅行が待っているのでした。

|

« 夏の旅・3日目 | トップページ | 夏の旅・総括 »

「おでかけ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62231/5677509

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の旅・最終日:

« 夏の旅・3日目 | トップページ | 夏の旅・総括 »