« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

『スーパーマン・リターンズ』を観たよ!

先入観なしに観たかったので(そのくらい、楽しみにしていた)全く何の情報もいれずに観てきました。

タイトルは「リターンズ」だけど、新しい役者さんだし、お話も初めからなのかな。。。なんて思ってたら。。。
オープニングにあの音楽!
そうか!これは続きだったのか!
よくわかんないけど、感動に胸がジ~~~ン。
私は前作を全部映画館で観ているしね。
もちろん、スーパーマン=クリストファー・リーブだしね。

だから、ブランドン・ラウスが登場したとき、
「ここまでするのか!」って思っちゃいました。
かなり意識して似せて見せてるし、演技も(特にクラークの時の演技)似せてるし。
5年たって若返っちゃった(笑)っていう気もするけど(ロイスもね)でも、許せる。
私はブランドン・ラウスが好みかも。。。
完成されていない感じとか、人間っぽいところとか。。。。

2時間以上ある長~い作品だったけど、全然長く感じなかった!
(ムダに長いと思った、「ダ・ビンチ・コード」とは大違いだよ)

ああ~~~もう1度、見に行きたい~~~
前作ファンの人は、絶対見るべし!です。
知っているほうが、断然楽しめます。(セリフやシーンに、前作を踏襲しているところがあちこちに。。。)

続きそうな感じなんだけど、観たいような、観たくないような。。。。
その前に早くDVDになんないかな。
じっくり家で観たい!
(前作のDVD出るらしいし)

次は、ハリウッド版リメイクの「イルマーレ」観たいな。
(やっぱり、本家の韓国版を見るべき?)

| | トラックバック (0)

丹波へ行ってきたよ!

毎日暑いです~~
お盆はどこも激・混雑してるし、外出したくないなぁ~~
と思ってた昨日の夜。
とあるローカル放送局のCMを見ていると、何だかステキな風景が。。。
へぇ~~~こんなところがあるなら、行ってみたい!
と早速ネットで検索。
で、今日行ってきました!この暑い中(モノ好き)

行ったのは…
「お菓子の里 丹波」
どっかのお菓子メーカーが経営している公園(?)
もちろん、もちろんここいらあたりの特産品「黒豆」が中心なんだけど、その他特産品も買えます。
で、本館の中にレストランがあって、今はお祭り期間中ということで(明日から「でかんしょ祭り」)バイキングをやってたので昼食に頂いてきました!
私は「黒豆料理」を中心にチョイスして、デザートのケーキ(これも黒豆)もしっかりと(笑)
黒豆ってお高いので、充分、元は取れたかも。。。
おいしかったです(特にケーキ)

園内も見てきたんだけど、ウィーン館にあったコーヒーカップがすばらしかった~~~
園内はそんなに広くないから、ぐるっと周っても15分くらいなんだけど、なかなかステキな散歩コースでした。
お抹茶のセットやコーヒーとケーキのセットも食べたかった(とても余裕がなかった)

明日からお祭りだからなのか、観光客がとっても多かったです。
笹山城跡にも行ってきたんだけど(ここで「でかんしょ祭り」が行われる)ここのお城って立派~~~
(跡だけど。。。)
城下町の雰囲気が今も残っているんだけど、ここって絶対に裕福な街だったに違いない!って感じがしました。

暑くてけっこうつらかったけど、山もキレイで適度に田舎だし。
このままの風景を残して欲しいな・・・・

| | トラックバック (0)

「ユナイテッド93」を観たよ!

臨場感と迫力がものすごい映画でした。
あっという間の2時間。
最近観た映画の中では、私の印象に一番残った映画になりました。
(いろいろ思うことはあるけど、あえて語らず。。。)

そうそう、先月「日本沈没」も見てたんでした。
原作を読んだのが、中学生だったか高校生だったか。。。。(爆)
映画は「え~~~!そりゃないでしょう!」っていう。。。

来週は「スーパーマン」が公開になるから、次はこれを観にいく予定。

| | トラックバック (0)

淡路島リベンジ

◆道の駅「うずしお」
朝が早いからこういうところしか、行くところがない(爆)
展望は最高。

◆「うずしお科学館」
あわじ側の「うずしお」に関する資料館。ということで、両方行った。モノ好き。こっちでは3Dの映画を上映してて、けっこうおもしろかった。
*入場料…450円(ホテル割引)

◆うす潮観光船「咸臨丸」
去年、四国側から乗ったので、今度は淡路側から(モノ好き)
こっちは帆船(帆ははってなかったけど)。船の形がステキ。
所要時間1時間。
小さかったけど、渦潮が見られた。(去年は満潮のときに行ったので、かなり大きなのが見られた)
*料金…1900円(割引)(JAF割引1800円)

◆淡路島牧場
牛乳の無料試飲というパンフレットを見つけて(笑)行きました。ここは入場も無料。
その牛乳は淡路で普通に販売されてる牛乳でした(当然か)
ちゃんとソフトクリームとキャラメルのおみやげも買ったよ。
*ソフトクリーム…250円 キャラメル…350円(だったかな)

◆ワールドパークONOKORO
今回行きたかったところの1つ。
世界の有名な建造物のミニチュアがあるんです。
楽しみにしてたのに、あまりの暑さに写真を撮るのが精一杯。
兼高かおるさんの「旅の資料館」があって、ここがすっごくクーラーが効いていたので、暑くなるとここに入って涼んでいました。私くらいの年代の人なら、この番組を見てた人は多いと思います。まだ海外旅行が一般的じゃなかった時代に毎週、世界のあちこちを紹介してくれるこの番組、あこがれを持ってみていました。当時の番組のダイジェストが上映されてて、なつかしいような気がして何本か見てきました。
暑いのが全くダメな私は、ミニチュアワールドを全部回ったところでアウト~~
ライドにも乗りたかったんだけど、暑さには敵わなかった~~~
*入場料…1000円(JAF割引)

◆明石海峡公園(「奇跡の星植物館」)
よせばいいのに、さらに観光。(暑いんだって)
ここは淡路夢舞台の中の1施設。公園はさすがに挫折したので、屋内施設の
「奇跡の星植物館」へ
すっごく立派な施設でした。ホテルもすごい人出でした。
でもここの施設は観光客よりも従業員の方が多かった気が。。。。
ここってフェスゲと同じ運命をたどる気配が濃厚。
まだまだ開発途中みたいだけど、どうなんだろ。。。
大阪のATCとかフェスゲとかドームとか、先人の道をちゃんと見た方が淡路のためになると思うけど。

■総評
前回、雨だったからと言って、今回この暑さはないでしょう~~~(泣)
でも淡路は好き。
これ以上観光化しなくてもいいよ。
自然のままがいいんだけどね。
観光施設を活用したいのなら、橋の利用料金を安くしなくちゃ。(高すぎ)
橋が安くなったら、もっと遊びに行きたいところ。

| | トラックバック (0)

四国へPart3・2

◆阿波おどり会館
せっかく徳島まで来たしね、もうすぐ阿波踊りだし。。。ということで。でも、会館で阿波踊りは見なかった(息子父が希望せず。。。あの人の行動は時々わからん)
*料金…ミュージアムと眉山ロープウェイとのセット券1100円

暑くて疲れた~~~~見学ももういいや。
ということで、大鳴門橋を渡り、今日は南淡路で宿泊。

◆南淡路●●ヤルホテル
夏休みなのね~~~人が多い!これでも今日はまだマシということだった。
夕食付のコース(和食。チョイスできない)なんだけど、夕食時間が遅い~~~(こっちも選択不可だった)
部屋で休んでから、大浴場へ。。。
もちろん、人が多くて、夏休みだし、うるさい~~~(辟易。私は注意するのは平気なので、どこでも「うるさい!」ってどなるし、ホテルにも苦情を言うけど)
また前回同様、苦情コースかなぁ(イヤな予感)
実際、上階はかなりうるさかったから、家族連れだったんだと思う。
夕食は宿泊の値段相当。淡路牛が出たけど、臭かった。(おいしいとは言えない)
後はハモ料理(自分からは選んで食べない。ハモはキライ。でも食べたけど)
朝食バイキングは最低。
質が悪い。特に洋食を選ぶと、食べるモノがない。
(以前にもこんなことが。。。。)
ここのチェーン、他で泊まったことがあるんだけど、そのときはそんなに悪い印象じゃなかったんだけどなぁ。。。
あ、もちろんアジアンな宿泊客が多かったです。
せめて、団体と食事は別にして欲しい。ゆっくりできん!
*ホテル評価…☆☆☆☆☆
もう、泊まりたくない

| | トラックバック (0)

四国へPart3・1

◆大鳴門端架橋記念館・エディ
「渦の道」とのセット券を購入。夏休みキャンペーンとかで、抽選したら。。。息子父が
「すだち君人形」
を引き当てた!会館の人に「なかなか当たらないんですよ」とか言われて、幸先のいい旅の予感が。。。(笑)
中にあるアトラクションで「自転車で大鳴門橋を渡る」っていうのがあってチャレンジ。
太腿が痛くなる(爆)

◆渦の道
橋の下の渦潮が見られる所。船もいいけど、ここから見ると、かなりじっくりと広範囲に見学できます。見ていてあきません(自然の神秘の力だね)うずが出来るところまで歩いていかないといけないので、時間のある時(それで満ち潮の時)オススメ!!!料金も安いし。船はちょっと。。。っていう方でも、渦潮は見たい!っていう方にもオススメです!!!

*料金…2つで880円だったと思う

◆千畳敷
鳴門の阿波踊りを見学。偶然遭遇。

◆展望台
さらに展望台へ。。。
*エスカレーター料金300円

・・・と、ここまでの
*駐車料金・・・410円

△昼食
我が家恒例の。。。
「行ったら、定休日だった」
「るるぶ」検索で行くも、昼食運ゼロ
*食事代…1500円

◆道の駅「第九の里」
ドイツ館の前にある道の駅。今年の夏に出来たらしい。

◆ドイツ館
「バルトの楽園」にちなんでいるところを巡る旅としては、欠かせないところ。
もちろん、ベートーヴェンの像前で記念撮影。
*観覧券…400円

◆ドイツ村公園
行ってみたけど、荒れ果てた荒野だった。別な入り口があったんだろうか。。。ナゾ。。。

◆「BANDOロケ村」
映画「バルトの楽園」が撮影されたロケ地。周辺は、みごとに何にもありません~~~だからここが選ばれたんだろうけど。映画で使われた小道具(「志を」の写真入りペンダントとか)や衣装なんかも展示してます。
所長室の所長のお父さんとお母さんの肖像画にじ~~~ん。。。
映画を観た人なら、このロケ地、感動します。
ここで、あることに気がつきました。
徳島のマスコット「すだち君」
これにバルト髭をつけて、衣装をつけて「バルト君」として人形が販売されてるんです。
↑で当選した人形をよ~~く見ると。。。。髭がある!衣装も着てる!当選したのは、「バルト君」だったんです。
何て偶然・・・このツアーで来てる人に当たるなんて。この人形、我が家に来ることが運命だったような気がする(オオゲサ)
Sudachi
これが「すだち君」
Baruto
こっちが当ったバルト君

| | トラックバック (0)

四国へPart3・前振り

近場でお出かけシリーズ。
今回のテーマ(?)は、●曜サスペンスのタイトルみたいに長いのだ。
前回、雨に降られた『淡路島リベンジ』ついでに『四国の右上へ行くよ!』だったら映画『バルトの楽園』も見たことだし、「ロケ地見学もしちゃう?」
ということで、1泊2日で行ってきました!

夏休みなのか、親子連れが多かったなぁ~~~お盆は避けたんだけど、どっこも人が多くて辟易しちゃった。。。しかも、関西は最近「暑い」し。。。実家(北海道)に帰りたい。。。

台風が来るとかで、始めの予報は「曇り&雨」だったんだけど、何故か台風の進路がどんどん変わって、2日間とも暑かった。。。。1歩あるくごとに、汗が流れ落ちるくらい。かんべんしてくれ~~~クーラーついてる車がオアシスだったのでした。

■今回使ったツアー
日本旅行・赤い風船(JAF割引が利用できるから)
「バルトの楽園」ロケ地を訪ねる旅
今回は行きたいところが決まっていたんで、これを利用。この時季どこもホテルは高いんだけど、このツアーだけは夏休み料金じゃないホテルがあった。っていうのと、ロケ地入場券がセットになってた(って言っても一人500円だけど)あ、マツケンのDVDもついてたよ(笑)

| | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »