« 四国へPart3・前振り | トップページ | 四国へPart3・2 »

四国へPart3・1

◆大鳴門端架橋記念館・エディ
「渦の道」とのセット券を購入。夏休みキャンペーンとかで、抽選したら。。。息子父が
「すだち君人形」
を引き当てた!会館の人に「なかなか当たらないんですよ」とか言われて、幸先のいい旅の予感が。。。(笑)
中にあるアトラクションで「自転車で大鳴門橋を渡る」っていうのがあってチャレンジ。
太腿が痛くなる(爆)

◆渦の道
橋の下の渦潮が見られる所。船もいいけど、ここから見ると、かなりじっくりと広範囲に見学できます。見ていてあきません(自然の神秘の力だね)うずが出来るところまで歩いていかないといけないので、時間のある時(それで満ち潮の時)オススメ!!!料金も安いし。船はちょっと。。。っていう方でも、渦潮は見たい!っていう方にもオススメです!!!

*料金…2つで880円だったと思う

◆千畳敷
鳴門の阿波踊りを見学。偶然遭遇。

◆展望台
さらに展望台へ。。。
*エスカレーター料金300円

・・・と、ここまでの
*駐車料金・・・410円

△昼食
我が家恒例の。。。
「行ったら、定休日だった」
「るるぶ」検索で行くも、昼食運ゼロ
*食事代…1500円

◆道の駅「第九の里」
ドイツ館の前にある道の駅。今年の夏に出来たらしい。

◆ドイツ館
「バルトの楽園」にちなんでいるところを巡る旅としては、欠かせないところ。
もちろん、ベートーヴェンの像前で記念撮影。
*観覧券…400円

◆ドイツ村公園
行ってみたけど、荒れ果てた荒野だった。別な入り口があったんだろうか。。。ナゾ。。。

◆「BANDOロケ村」
映画「バルトの楽園」が撮影されたロケ地。周辺は、みごとに何にもありません~~~だからここが選ばれたんだろうけど。映画で使われた小道具(「志を」の写真入りペンダントとか)や衣装なんかも展示してます。
所長室の所長のお父さんとお母さんの肖像画にじ~~~ん。。。
映画を観た人なら、このロケ地、感動します。
ここで、あることに気がつきました。
徳島のマスコット「すだち君」
これにバルト髭をつけて、衣装をつけて「バルト君」として人形が販売されてるんです。
↑で当選した人形をよ~~く見ると。。。。髭がある!衣装も着てる!当選したのは、「バルト君」だったんです。
何て偶然・・・このツアーで来てる人に当たるなんて。この人形、我が家に来ることが運命だったような気がする(オオゲサ)
Sudachi
これが「すだち君」
Baruto
こっちが当ったバルト君

|

« 四国へPart3・前振り | トップページ | 四国へPart3・2 »

「おでかけ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62231/11389325

この記事へのトラックバック一覧です: 四国へPart3・1:

« 四国へPart3・前振り | トップページ | 四国へPart3・2 »