« 2008年3月 | トップページ | 2010年5月 »

ニュージーランド-感想-

ず~~っと行きたい!と思っていたので、行くことが出来て、良かった!

ツアーで回るところ以外で観光したり、オプションを沢山選んだので、ツアー以外の出費も多かった!

で、「もう1回、行きたい?」と聞かれたら、「う~~~ん。。。」かも。

次回の「遠いおでかけ」(海外編)←只今命名 は、多分「ハワイ」か「グァム」の予定。

|

ニュージーランド-8日目-

最終日。帰国の日です。
この日は朝食がなかったので、空港で何か買って食べようと思ったんだけど、すでに「ドル」がない。。。
中で唯一「円」が使えるお店があるんだけど、ここは「おみやげ」メインのお店で、食事はなし。
考えた末、お水を円で買って、お釣りをドルでもらい、食事を買う!という手を使うことに。
今回は、あんまり両替しなかったし、おみやげ屋さんは、円が使えるところが多かったし、ツアーで行ったからそんなにドルが必要じゃなかったっていうこともあったんで、油断してました。

◆飛行機
今度は、朝発~夕方着便です。

出発時は雨だったんですが、NZを離れると、快晴に。
途中、火山のような山が見える島(地理に疎い私は、どこか分からず)や、サンゴ礁、虹、多分、グァム(?)と飛行機の窓から次々見える景色がおもしろく、全然退屈しませんでした。
昼間のフライトだから見られる景色。こんな機会もめったにないですものね。

機内で出された食事類は、朝食(?)とおやつ、夕食(いや、昼食かな?)でした。
「おすし」や、「おそば」が出てきたのには、びっくりでした。
(ただ、和食をチョイスすると、「ごはん」がついてくるので、「おすし」とかぶってしまい、量が多くなる)

◆帰国
怪我や病気や事故などのアクシデントが全くなく、無事に帰国することができました!

|

ニュージーランド-7日目-

楽しかったNZ観光も、今日で最後。
ずっと快晴だったお天気も、今日は雨でした。

◆ワイトモ
「鍾乳洞と土ボタル」の観光です。土ボタルは、オーストラリアで見たけど、日本人の感覚からるすと全然ホタルじゃないし(なんせ、ハエかなんかの虫)星空の鑑賞も、先日のマウントクックと比較すると「全然比較にならんくらい、ヒドイもの」だったので、「どんなかな~」って心配してました。まあ、虫っていうのは同じだけど、洞窟のなかで船に乗って見るので、幻想的できれいな感じではありました。(でも、あれを「ホタル」っていうのにはどうしても抵抗がある)
鍾乳洞は、日本でもさんざん見てますが、洞窟の高さがすごい!と思いました。
ちなみに「土ボタル」は、鍾乳洞の奥に生息しています。
ここは観光地なので、意外といろいろな国(?)の人たちが見に来ていたようです。

◆昼食
日本のドライブインのような所で、和食もあるバイキング。
うどんは、乾麺をゆでたものだったし、カレーはちゃんと日本のカレーの素(「バーモントカレー」だと思う)を使っているし。ある意味、贅沢で本格的な日本食でした(お米だけが、現地産だと思うもので、まずかった)
りんごを使ったデザートがとってもおいしかった!

◆オークランド
明日は帰国ということで、オークランドに戻って来ました。
観光がまだだったので、バスで市内を案内してもらいました。
都会なので、あまり見るところはありませんでしたが。

◆お買い物
やっと免税店でお買い物です。
「おみやげ」はもちろん、免税品も!NZで夕食ごと飲んでいたワインも、もちろん購入です。
でも本当に時間がなくて、ゆっくり見ていられない!のが残念でした。

◆夕食
ハーバーサイドのレストランで「伊勢えび」を使ったディナーっていうのが、パンフレットに書いてあったので、期待してたんだけど、全然ディナーじゃありませんでした。
(オーストラリアで食べた「伊勢えび」ディナーのようなものを想像してた。あれは、本当にディナーだった)
普通の伊勢えびと貝料理がワンプレートで出てくるような、そんな感じの食事でした。
最後の日なのになー。
もう少しいい所で食事したかったよー。
(周囲がうるさい、ファミレスみたいな所だった)

◆スカイタワー
夕食後、ホテル近くのスカイタワーへ夜景を見に行きました。
(こちらも、別料金。ツアー料金には含まれていません。でも、シドニータワーよりも安かった)
私は、夜景を見るのも大好きで、ここも楽しみにしてたところの1つ。
料金を余分に支払って、最上階へ行ったんですが、全然見え方が違いました。
(3ドルの差は、大きいです。なんせ、ガラスがピッカピカに磨いてあります)
都会の夜景は、ネオンがキレイですね~~~

◆お買い物
NZも最終日ということで、スカイタワーを降りた後は、最後のお買い物へ出かけました。
ギリギリ免税店も開いていたし。

◆荷造り
明日は帰国!1人20kgという重量制限があるので、慎重に荷造りです。
今回はオーストラリアへ行ったときに使ったスーツケースを使ったんですが、これだけ重量制限が厳しくなると、最新式の軽いスーツケースが欲しい!と切実に思いました。
それと9・11テロから、本当に飛行機に搭乗するときの規則が厳しくなっている!っていうのを実感しました。

|

ニュージーランド-6日目-

◆移動
クイーンズタウンからロトルアまで飛行機移動です。
NZ航空のおいしい「クッキー」を食べながら(笑)快適に移動しました。

今回の殆どの空の移動はNZ航空でした。ここはスター アライアンスなんですよね。私はいつもANAでマイルを貯めているので、とってもラッキー!でした。

◆ロトルア観光
*アグロドーム*
羊の毛刈りショーをやってる観光施設です。今となっては、普通ですね。

*ヘルズゲート*
別府温泉の地獄みたいな所です。足湯ができます。どうやら、別府温泉の人から足湯をやれば?みたいに言われたらしい。いかにも日本人的な発想だと思った。ならついでに「温泉玉子」もやればいいのに。
大涌谷みたいに、「黒玉子」とかさ。
足湯は、泥パックの泥の温泉。
気持ちよかったけど、何だか、今、1つインパクトに欠けたかなぁ。。。
景観は、雲仙っぽかったです。
この日は、移動の関係で昼食がなかったので、代わりにここでティータイム。
温泉で蒸したケーキのようなものが出ました。

◆テ・プイア
自由時間に、間欠泉を見よう!ということで行ってきました。
(ツアーに入っていないので、またもや自前。そんで、けっこう料金が高い)
巨大噴水が吹き上げるような間欠泉に、驚き!でした。
ただ、時間があまりなくて、充分にここの施設を見られなかったのが、残念。
「ヘルズゲート」より、こっちに来たかったです。

◆夕食
今日は、マオリコンサート&ディナーです。
マオリ料理もワインもおいしかった!し、コンサートも良かったです。
生のハカは迫力でした。

|

ニュージーランド-5日目-

ミルフォードサウンド1日観光
いよいよ今回の旅のハイライト「ミルフォードサウンド」観光の日です。
ぐる~~~っと遠回りじゃないと行けないので(大阪から和歌山の串本へ行くような感じ。山があるので直線で行けない)移動時間がハンパじゃありません。
バスで6時間です。
バスは屋根までガラス張りの特別仕様車なので、景色がとてもよく見えます!
途中で、トイレ休憩や景色のキレイな所で降車しますが、とにかく長かった~~~
でも、私が今回、一番楽しみにしていたところです。

ガイドブックによると
「1年365日のうち、300日は雨が降るところ」
それに、寒い!らしい。。。

それが!
この次の日に北島に渡るのですが、北島の方が寒かった。。。(南半球なので、北の方が暖かい)

雨が降るどころか、この日も晴天で、ず~~~と観光船ではデッキに出たままで過ごしました。
そのくらい、暖かだったんです。

途中、「ミラー湖」に立ち寄りました。
もちろん、くっきり湖に「ミラー」の文字や(もちろん英字だよ)山が写っていました。

「レッドタソック」の草原(?)もキレイだったなぁ~~


◆遊覧船クルーズ
船の中で昼食です。「幕の内弁当」です(笑)なんでNZまで来て「幕の内」って思わなくもなかったけど。
遊覧船の中はアジア人ばっかりでした。(日本人以外も、アジア圏の人間ばっかりだった)
あざらしが日向ぼっこしてるのを見たり、滝を見たり。
1時間くらいは乗ってたと思うけど、短く感じました。

◆遊覧飛行
あまりにいいお天気だったので、帰りは「遊覧飛行」のオプションをお願いしました。
(帰りの時間の節約にもなるし)
一番上にリンクを貼ってる「リアルジャーニーズ社」のツアーに参加したのですが、ここのサイトに書いてある通り、一生に一度、あるかないかの貴重な体験でした。

◆夕食
飛行機で帰ってきたので、夕食まで街並散策に出かけました。
その後、バスで帰って来るグループと合流して、この日はホテルで夕食です。

明日は北島へ移動するので、朝はゆっくり。
観光の時には、7時集合とかなので、かなりハードだったんです。
でも、朝の散歩に出るんだろうなぁ~~~(貧乏性)

|

ニュージーランド-4日目-

この日は、またまた移動。
クイーンズタウンです。

◆アロータウン
ゴールドラッシュ時代の街並を散策。
とっても小さな街。よくパンフレットで見かける黄葉の並木もこのあたりとか。。。

◆ボブズヒル
ゴンドラで山頂まで登り、昼食です。晴れていて、湖に映る山並みがキレイでした。

◆キーウィ・バードライフ・パーク
どうしても、NZの国鳥のキーウィが見たくて、自由時間に行ってきました。
真っ暗な部屋の中でキーウィは飼育されていました。
夜行性だったんですね。知らなかったので、びっくり!
足が速いことにもびっくり!でした。
(日本語ガイドがあるのにもびっくりでしたが)
それにしても、観光の料金が高い。。。
(オーストラリアでも同じことを言ってた気がする)
ツアーで連れて行ってくれる所だけじゃもの足りなくて、あちこち行くからなぁ~~
街中の散策もしたかったので、ここはキーウィだけしか見ませんでした。
大きな公園だったので、時間があったら、いろいろ散策できたんですけど。

◆夕食
本日は「中華料理」
ツアーの食事はおいしくない!
食事付きでもこれじゃあなぁ~~~

◆星空
夕食後、ホテル近くを散策して、昨日の星空鑑賞の復習をしました。
この日までは、夜もとっても晴れていて、バッチリ天の川が見えていました。

|

ニュージーランド-3日目-

この日はバスで300km先のマウントクックまで、移動ですよ~~

◆テカポ湖
晴天で、湖がとてもきれい~~
教会は、写真で見るより、かわいい~~

◆昼食
サーモン丼。「丼」なんで、和食です。「わさび」もちゃんと付いてます。でも、米がおいしくないです。サーモンは絶品だったんで、日本から「ごはん」を持参したかったです。

◆マウントクック
Mountcook

前日に雪が降ったとかで、あちこちに残雪がありましたが、私たちが到着した時には、雲1つない晴天!
ガイドさんにも「こんなに晴れることは、めったにない」と言われたほど。
次の日の朝も晴天で、ほとんど雲がなく、お天気にはとっても恵まれました。

スキープレーン
天気が良かったので、氷河までスキープレーンでの遊覧飛行のオプションに参加しました。
氷河には、前日に降った新雪があって、すばらしい風景!

◆ハーミテージホテル
マウントクックにあるホテルに宿泊しました。
山側のお部屋で、ばっちりマウントクックが見えます。
夕焼けのマウントクックが、すばらしかった~~

◆星空鑑賞
前回、オーストラリアではっきり見られなかった「南十字星」を見たくて、もう1つ夜のオプションにも申し込みました。(この日は夜の10時からでした)
山の中なので、星を見るには絶好のロケーションです。
さらに、家などの光がない所まで、移動しての鑑賞会でした(寒かったけど)
今回は、ものすごくはっきりと「南十字星」を見ることができました。
さらに「天の川」も!本当に星が集まっている天の川を始めて肉眼で見ました。
星座の説明は、ガイドさんがレーザーポインタで行うので、星座に全然詳しくない私でも、ちゃんと確認することができるし、他の場所でも星座を見つけられるようになりました。
外での鑑賞会の後では、ホテルに戻って、プラネタリウムの鑑賞。
こちらは、日本語の説明付きです。
このプラネタリウムがまた、すばらしくて、今まで日本で見たのとは、比較にはならないくらいのものでした。
最後に、ホテルの外で、天体望遠鏡で、木星の模様や月のクレーターなどを見せてもらって、鑑賞会は終了。
1時間超の鑑賞会は、もう、大満足。でした。

|

ニュージーランド-2日目-

やっと北島のオークランドに到着。
すぐに南島のクライストチャーチへ移動。
またもや飛行機。

◆国内線の機内
飲み物とおやつが配給されるhappy01
日本の国内線に乗り慣れた私には、こっちの国内線がサービス満点に見える~~
到着前には、キャンデーまで・・・(これは、飛ぶ前に配って欲しかったかも。耳が痛くなるんだよね)
おやつに出た「キーウィ・クッキー」は美味で、お土産に購入しちゃいました。

◆クライストチャーチ市内観光
やっと到着~~さっそく観光ですよ。
おもっていたよりも、クライストチャーチは都会(って、どんだけ田舎だと思っていたんだか)
大聖堂は想像してたより、建物に囲まれてたな~~~
(札幌の時計台ほどではない)

◆免税店が閉店してる!
なんと!クライストチャーチの免税店、閉店しています。
(9月の終わりくらいに閉店になったらしい)
ということで、空港以外の免税店は、多分、オークランドしかないので、超・注意です。
このおかげで、両替に苦労したのと、オークランドの最終日にしか免税品の買い物ができなくて、全然時間が足りなかった!

◆観光について
とにかく、移動・移動なので、旅行全体を振り返って、じっくり観光できなかったのが、残念。
(1箇所につき、15分くらい)
NZは不便だなぁ~~
いつも、駆け足観光の私がそう感じるくらいだから、他の人ならどうなんだろう。。。。

◆宿泊
この日はクライストチャーチに宿泊。ホテルで夕飯。
もちろん、夕飯前や朝食前、ホテル周辺の散策は欠かしませんでした。
大聖堂まで、10分くらいだったと思うんだけど、もう少し遠くまで足を伸ばして散策したかったなぁ~~
(時間がなかった)

|

ニュージーランド-1日目-

やっと、やっと行ってきました「ニュージーランド」
お天気にも恵まれて、ステキな旅になりました。

◆飛行機
1日目は、飛行機。
約11時間のかけて行きます。
ニュージーランド航空の直行便が飛んでいるので、乗り継ぎがない分、ラクかも??
でも、長時間には変わりなく。
只今夏時間のNZとの時差は4時間。
あるようで、ないような微妙な時差。(帰って来てからがキツかった)

行きは、夕方、日本を出発して、朝に到着というパターン。
飛行機の中で眠れないと、キツイなぁ~~

機内食は、夕食と朝食の2食。
どっちも、2種類からチョイスできました。
それでスゴイ!と思ったのは、機内ではアルコールが飲み放題!
特にワインは絶品で(NZはワインの名産地なので)旅行中、かな~~~り飲みました(笑)
それと、座席が少~しだけ広めということ。
まだまだハイシーズンじゃないけど、満席近かったな~~~
(案外、日本人はNZが好きなのかも)

*夕食*
(和食をチョイスすると、なぜか「ごはん」と「パン」がついてる)
Yoru



*朝食*
(このチョイスには「ごはん」も「パン」もなくて、量が足りなかった)
Asa

|

« 2008年3月 | トップページ | 2010年5月 »