« 2011年10月 | トップページ | 2012年6月 »

ちょっと遠くへお出かけ~沖縄・4日目~

3日目の最後の便で、那覇へ移動したかったんだけど、飛行機が取れなかったんだよね。。。
ということで、最終日の今日、ホテルをチェックアウトして、レンタカーを返却し、1便で那覇へ移動。
なんせ朝が早い我が家。レンタカー屋さんも営業時間前に行っちゃったのに、ちゃんと受付てくれました。
ありがとうです。。。。

・石垣島空港
おみやげを物色。今回あんまり、お土産物屋さんみたいな所へ行かなかったので。

・那覇空港
まず、免税店へ移動です。この日はレンタカーを借りていないので、ゆいレールの1日券を購入しました。前日にどこを観光するか検討したんだけど、あまり時間がないので、ゆいレールで移動できる範囲で行動しようということにしたので。ゆいレールってけっこう高い!乗ったり降りたり観光したりするんだったら、1日券がお得。

・免税店
以前行ったときと、何か感じが違う。。。。まず、人が少ない!それとあんまり安い感じがしない。。。円高なのに。
買いたいお店もない。。。フードコートも人が少ない!以前のにぎわいを知っているので、寂しくなるというか何というか。。。。注文してから作るっていうあのフードコート、ちょっと失敗感があると思います。フードコートなのに高いしね。以前は旅行会社から割引券がもらえたんだけど、今回は一切なかったんだよね。。。。

◆旅行会社やJALのお得と言われたチケット類
もらったんですが、使えませんねー。。。これ。。。。実際これも料金に含まれていると思うから、使わないとソンなんだと思うと、すっごくソンした感があるんだけどなー。もっと店とか、内容を考えて欲しい。

・首里城
駅で降りた後、首里城まで移動をどうしようか悩んでいたとき、タクシーの呼び込みおじさんにひっかかる。1メーターで行けるんで、暑かったし、乗りました。でもバスで行っても良かったのでは。。。
首里城は以前より、観光客が少ない!時期によるのかなー以前行った時も、観光シーズンじゃなかったハズなのに。
ゆいレールの1日券で、入場料が割引になりました。(入場券売り場で発見)
早回りでぐる~~~っと回って、また駅まで移動。今度はちゃんとバスに乗りました。ゆいレールの1日券を持ってると、バス代も安くなるんだよー(これは、買った駅にポスターがあって知ってた)と、1日券をフル活用。

・国際通り
暑いけど、歩いて観光です!修学旅行生と遭遇。道のお土産物屋さんは修学旅行生相手なんだろうなーと思うところが多かったです。「星砂300円」これが印象的でした(笑)とにかく、お店が多くて、競争が激しそう。通りに面していないところにも、いっぱいお土産物屋さんがあって、びっくりです。それも、どこも同じような品揃え。。。
もっと個性があってもいいのでは。。。結局、今回もここでは買えませんでした。

・那覇空港
歩き疲れと旅行疲れで、早めに空港へ戻りました。ラウンジで休憩。(結局、いつものパターン)帰りの飛行機では、少し座席が広いところを取ったのですが、これが正解。機内でゆっくり休めました。

・到着
空港内で食事をして、タクシーで自宅へ。荷物もあったしね。

◆八重山諸島の感想(?)
観光だけなら、もう、いいかな。。。人のいないところでゆっくりしたい!っていう目的なら、ありだと思うけど。私が期待していたほど「自然がきれい!感動!」っていうのがなかったのが、残念。
国内旅行って、高いなーこの値段なら、海外に行った方がよかった?とか思わせないような、観光地作りをして欲しいです。
本当に、高かった~~~

|

ちょっと遠くへお出かけ~石垣島・離島観光のこと~

◆八重山離島ツアー
ネットを検索したときに書いているサイトがなかったので、参考になるかどうかわからないけど書いておきます。

石垣島の離島ツアーを開催している観光業者は、多分3つしかありません。
どの業者を使っても、島に移動後は一緒になる可能性があります。島では島内の観光業者がバスなどで案内してくれます。
フェリーの中と西表島のマングローブクルーズ、由布島へ渡る水牛車では、団体と一緒になりました。
それ以外のバス観光は、個人ツアー客は小さなマイクロバスで案内してくれました。

始めにもらうチケットに、ツアーの番号が書いてあります。船やバスを降りると、番号札を持った人が待機しているので、その人の指示に従い、バスや船に乗っていきます。どこに行ったらいいのか迷ってしまうということは、ありません。(海外の個人ツアーと同じような感じ)チケット綴りをなくさないことと、船の時間を守ること。それだけ守れば大丈夫です。

それぞれの島内の業者さんは、ちゃんとガイドをしてくれます。調子っぱずれの歌などは、ご愛敬というところでしょうか。私は、海外旅行先のガイドさんより、好感が持てました。

観光のポイントを効率よく回りたいということだったら、とてもいいツアーだと思います。

(食事がおいしくないとか、石垣島周辺の島のポイントは行ったからもういいか。。。になってしまうとか。。。はありますが)

|

ちょっと遠くへお出かけ~沖縄・石垣島3日目~

この日は、事前にネットから申し込みしていた「離島観光」

石垣島ドリーム観光
ネットから申し込みすると、割引があるので、それを利用。申込したのは「四島巡り」

・お迎え
ホテルまで送迎があるので、利用。途中のホテルで、団体さんを乗せて、離島ターミナルへ。

・離島ターミナル
ツアーのチケットを受け取り、ツアー内容の説明を受ける。ツアーの詳細のコピーももらえる。チケットをなくさないことと、時間を守ることが、注意事項。(船で移動するので、当然)

・フェリーへ
天気は良かったんだけど、船には弱いので、あんまり早く乗り込まない方がいいよ!

・西表島
思ったよりも時間がかかって、西表島へ到着。マングローブがあるところでクルージングですよ。
途中、大きな木の根がある木(サキシマスオウノキ)を観賞。
その後、バスに乗って、島内一周観光。
イリオモテヤマネコは、看板のみ遭遇(笑)

・由布島
水牛車に乗って、移動。調子っぱずれの三味線で、どう聞いても歌が得意じゃないと思われる水牛車の御者(?)兼案内人の案内と歌付き。
別に歩いて渡ってもよさそうなところなんだけど、あえて水牛車に乗るっていうのが、観光らしくていいんでしょうね。
由布島は、すごく小さな島で、熱帯植物園が島のほとんど。
少しだけ見て、売店を物色してました。
自然がすばらしい!管理するの、大変だろうなー

・小浜島
また、フェリーで移動。ここにある大きなリゾートホテルで昼食。ここのホテルは、泊ってみたかったかも。
昼食のお弁当は、半分が「ゴーヤ」安いから??私は嫌いなので、食べませんでした。全然食べるものがなくって、がっかり。。。になっちゃいました。どう見ても、安い値段で作らせてるお弁当でした。おいしくなかったです。スープとか、八重山そばとかも出してるんだけど、それもおいしくない~~~!
こういうツアーのセットの食事って、おいしかったことないんだよね。。。
ということで、食事はそこそこにすませて、ホテル周辺を散策。
やぎや水牛を飼っていました。やぎ、かわい~~~

この後、バスで島内観光。
「こはぐら荘」
ドラマのロケ地。一般の人の住居だそうです。びっくり。看板なんかもありました。ドラマロケ地っていう看板のある家に住むって。。。

「展望台」
階段がとてつもなくきつい展望台へ。でも、登ってよかった~~~絶景!
丁度引き潮だったので、その時にしか現れない砂浜(ガイドさんが「まぼろしの島」と言ってました)が見えていました。

・竹富島
最後の観光地へ移動。けっこう船に乗った時間が、長かった~~
ここはバスで観光。

「星砂浜」
浜に、星砂の探し方を教えてくれるガイドさんがいて、レクチャーしてくれます。私も探しましたが、なんせ暑かったので、そんなに長い時間じゃなかったけど、途中でギブアップしちゃいました。少しだけ見つかって、大切にビニール袋に入れて持ち帰りました。ストラップなどに加工しているものも、浜で販売してます。

「町並みとなごみの塔」
町並みをバスから見学しながら、「なごみの塔」へ。ここは、多くても2人くらいまでしか昇れません。なぜこんな小さな塔にしたんでしょうねー。おもしろいなー。高い所好きとしては、外せない所です。島内が見回せます。

・フェリーで移動
これで、「豪華・四島巡り」は終了。石垣島へ帰ることになるんですが、ドリーム観光は、一番最後に船が出るので、ここで待たされます。島内観光は、どの業者を使ってもコースが同じであれば、一緒になるから。少し料金が安いのは、ここで待ち時間が長いからかなー。だって、どこにも行けないし、周囲は何もないし。売店はあるけど、すごく小さいし。

参加人数が少なかったせいか、船で移動するとき、どの島でも待ち時間がムダに長かったです。

・ホテルへ
ホテルまで、バスで送ってもらいました。

◆夕食
面倒なので、ホテル内で夕食を取ろうと思ったら、沖縄系の食事しかない。。。2日続けて焼肉でもないしなー
選択肢ないなーという感じで、沖縄系レストランへ。食べられそうなモノをチョイスしました。限定20食だったかのお寿司は、おいしくなかったです。ここのホテル、人気が高いみたいだけど、私はハズレと思いました。

|

ちょっと遠くへお出かけ~沖縄・石垣島2日目~

とってもさわやかな朝!部屋の露天風呂が気持ち良かった!鳥の鳴き声に癒される~~
それに、ホテルの朝ごはんがおいしくて!「ジーマーミ豆腐」初めて食べたけど、とっても濃厚な味で、好きかも!
沖縄では、今回も泳ぐ時間がとれなくって残念。せっかくプールもあるホテルなのになー今回は、ちゃんと水着も持ってきたけど。。。
と、名残惜しいけど、今日からは別なホテルに泊まるので、チェックアウト。

◆島内観光
昨日行けなっかった観光地などへ。

・エメラルドの海を見る展望台
360度島内が見回せる展望台。ちょっと雲が多かったのと、大潮のせいですっかり遠浅になってしまった海だったので、エメラルドの海っていう感じじゃなかったけど、展望は抜群でした。
ぐんぐん山に登っていくドライブコースもいい感じ。

・八重山鍾乳洞植物園
ここで事件発生!展望台から石垣島鍾乳洞に移動しようということになって、ナビ。すると、地図的にはすぐ隣のここにナビされてしまった。看板が大きいので、「ここ?名前は違うみたいだけど?」旅行会社からもらったチケットを渡すと「ここは違うよ。そこよりもうちの方が大きいから、割引するし、見て行きなよ」
え~~~!!!その割引しても1,500円って。。。。
確かに場所は広いけど、植物園は全然手入れされていなくって、ジャングルな道。順路どーりに歩いても、進入禁止に行きあたってしまったり、意味不明な通路はあるし、鍾乳洞は、受付の人もいなくって、不気味。。。あまりにも気持ち悪くて、入ることができず。
これで1,500円って高いんですけど。。。。
高い!と思ったときに、止めておけばよかったよ。受付のおじさん、ああいう誘い方は止めて欲しい。印象が悪くなるよ。と、気分が一気に盛り下がったところで、移動。

・石垣鍾乳洞
それじゃあ、その旅行会社からもらったチケットの場所はどこなんだ?ということで、再度検索。同じ道路をもう少し行くと、小さな看板が。。。そうか、市街地から来たら、こっちが先になるのか~~~それにしても、看板、貧弱。。。でも、中に入ってみると、ちゃんとした観光地だった。看板負けしてるだけだった~よかった。ということで、鍾乳洞の中へ(今度は、ちゃんとチケットが使えた)
天井が高くて、中も広かった。照明も多くて(イルミネーションもやってた)、全然不気味じゃなかった(笑)規模も大きいと思う。ただ、思ったよりも涼しくなかった。
観光地だと思うんだけど、人は少なかった。旅行会社の「飲み物+おやつ」チケットは使わず。あんまり人がいなくって、どんな物が出てくるのか不安だったから(爆

・みんさー工芸館
お買いものと展示を見るために。前回沖縄に来たときにも、ステキだなーって思っていたので、今回も何か欲しい!というのと、実際に織っているところも見られるかなーということで。売店は、ほかの観光地と同じものばかりでした。これが残念。もう少しここでの限定品的なものがあると良かったなー(特に小物)売店の会計担当のおばちゃん。全然売る気が感じられず。感じ悪かったです。終始きょろきょろと、ほかの買い物客に視線を走らせてました。ここって盗難が多いんでしょうかねー。それとも、もっと買ってくれそうな客でもいたんでしょうか。
実際に織っている人がいたので、見学させてもらいました。体験、コースターくらいは、予約なしでも受け付けして欲しいな~ダンナがいなかったら、やってみたかったなー

・やいま村
この日は「こどもの日」ということで、イベントをやってたからか、島内の住民が多かった(ここの施設には、住民割引というのがある)石垣島で唯一、混雑していた場所。 他の場所にはほとんど人がいなかったので、びっくり!伝統的な住居が展示してあって、興味もあったんだけど、何か1つ足りない気がした。園内を回っていたら、迷子になりかけた。もう少し順路をわかりやすくしてもいいのでは。。。
この日はけっこう蒸し暑くて、ここで体力を使い果たす。

・石垣御神埼灯台
島の中で、一番灯台らしいところだな~と思った所。海がとってもきれいだった。

・パイナップル
ドライブ中に、ジェラートやパイナップルを食べさせてくれる農園を発見!みなさん、ジェラートを食べてるみたいだったんだけど、私はパイナップルを頂きました。ピーチパインがめちゃうま!今回発見した美味しい物のベスト1です。こっちでも売ってるのを見たんですけど、海を渡ってくるせいか、高かったですねー特産品なのでしょうか、空港でも売ってました。

◆ホテル
海岸沿いのリゾートホテルに移動。
海は近いけど、部屋が狭い~~~
前日に泊まったホテルと、違いがありすぎ。。。料金変わらないのになー

夕食は、石垣牛の焼肉。
ここで生まれた子牛が全国に移動して、その土地のブランド牛になるとのこと。普通においしかったです。 レストランから夕日がバッチリ見えて、ロケーションも最高。
この日も夕食時に地ビール「石垣島ビール」を注文。瓶に貼ってあるラベル、1つ1つ手作業という話を前のホテルの方から聞きました。そのまま飾っていても、インテリアになりそうな素敵なラベル。味もいいですけど。
滞在中の夕食時は、ずっと「石垣島ビール」で通しました。今回、オリオンビール、飲まなかったなー

朝のバイキングでは、牛乳が本当においしくって、感動。大阪の牛乳がまずすぎなんだけど、っていうか、これが普通なんだけどなー
バイキングの食事は、前回沖縄本島で宿泊したホテルよりも、良かったです。あのときは、ヒサンだったからなー

もっと休みがあったら、プールや海に入りたかった~~~

|

ちょっと遠くへお出かけ~沖縄・石垣島1日目~

ずっと八重山諸島へ行ってみたい!と思ってたけど、なかなか都合のよい飛行機が取れない&お休みがないだったんだけど、やっと行けることに!
行きは石垣直行便で行くことにしたので、関空から出発。
自宅から遠いので、朝早い~~~でも、空いてる~~
関空から国内線に乗るのは初めて!で、いつもと勝手が違うので、バタバタ。
(なぜか、国外線方面に移動してしまうことが判明)

石垣島に到着すると、今にも降り出しそうな空模様。
借りたレンタカーが、我が家では乗ったことのない小さなサイズなので、ダンナの運転がちょっと心配。
こちらの人は飛ばさないって聞いてるから、大丈夫!と慣らし運転も兼ねて、川平湾方面へ出発!

◆石垣の塩
道路にあった「のぼり」に注目!さっそく観光&お買いもの。
お店の外に、いっぱい壺があって、黒酢やさんみたい。
塩ができる行程を教えてもらったり、商品の塩の試食をさせてもらったり。
もちろん、塩と塩製品をお買い上げ。

◆唐人墓
立派というか、派手な色彩のお墓。

◆八重山そば
昼食は、やっぱり沖縄系のそばでしょう!独特な香辛料が、とっても私好み。ここのお店の自家製とか。なかなかおいしかったです。

◆観光&お買いもの
食後の散歩を兼ねて、中心部を観光しました。730交差点で写真を撮ったり、Tシャツを購入。

◆川平湾
申し込んだ旅行の代金に含まれてた、グラスボートに乗る。今回、一番楽しみにしていた所。
ず~~~っと船底を見てたんだけど、かなり沖に行っても、期待してたほどサンゴはなかった。
サンゴ礁のポイントで船を止めて、説明しながら見せてくれるんだけど、「え?こんなに沖に行くの?」ってくらい走りました。
それでも、サンゴがキレイ!って思うほどではなかったです。
期待しすぎなのかなぁ。。。

石垣島のどの場所でも同じ観光DVDが流れているんだけど、あれを見てから実際に観光地に行くと、そのギャップに悲しくなります。
川平湾でも同様で、グラスボートも悲し過ぎ。。。。
あれって、いつ撮影したのかなぁ。。。

◆灯台めぐり
続いて、島内1周観光。
先端の灯台からは、かなり遠くまで見通せるので、きれいでした。

◆ホテル
この日は、海から少しだけ離れているホテルに宿泊。
でも、部屋も豪華だったし、何より料理が評判通りものすごくおいしかった!
部屋からは海が見えていたので、ずっとここに連泊でもよかったかも。。。
久し振りに「豪華なリゾートホテル」を満喫した。

|

« 2011年10月 | トップページ | 2012年6月 »