« 一万人の第九・経験者クラス・その1 | トップページ | 一万人の第九・2012 »

一万人の第九・経験者クラス・その2

フーガの直前まで。

男声合唱があるところからなんで、今回は当然のごとく、歌った感なし。
多分、20分くらいしか歌ってないんじゃないかなー

ソプラノって、メロディだから歌わせてもらえないんだよね。

そうそう、前回までの数回は、「男声合唱のレベル、上がった!」って思ったけど、今年は「そんなことなかったのかー」でした。
女性よりも男性のほうが、入れ替わりがはげしいのかなー
経験者クラスで、これしか歌えないなんて。。。ちょっと絶望的。

どうやっても、やっぱり練習会場までは遠い~~~しかも、電車代が高い~~
一万人に参加するのに、こんなに出費がかさむとは。。。

直純先生のプロフィールが掲載されてる楽譜を持ってる人を何人か見たので、wikiで今までのことを読んでみた。(自分の記憶もはっきりとしてないので)

もう、直純先生の頃の記憶が薄れかかってきてて、自分が残念。
やっぱり、こうした自分の「記録」って、大切。

次回は、フーガからなので、楽しみ。
「となりのびあがーでん」の先生は、フーガの練習のとき、いろいろおもしろい趣向で練習されるみたいなんで(いつもたまたま、フーガ練習のとき行けないので、まだ体験してない)
歌詞間違えないかなーとか、ちゃんと覚えてるかなーとか、やっぱり心配なんで、直前に確認しておかなくちゃ。

歌の調子は絶好調!年齢には勝てないなーって思うこともあるけど、年に一度。しかも、1年おきの参加なのに、そこそこ歌えるって嬉しいかも。

とりあえず、納得できるまで歌いたいなー
次回に期待ということで。

|

« 一万人の第九・経験者クラス・その1 | トップページ | 一万人の第九・2012 »

「第9」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事