« 一万人の第九・2012 | トップページ | 一万人の第九・経験者クラス・その3 »

1万人の第九・私の歴史(?)

本当に記憶が定かじゃなくなってきたので、wikiで調べてみた。

わかったこと。

『友よ、大阪の夜明けを見よう』を歌ったことがある!ということで、第12回には出演したらしい。
ちなみにこの『友よ、大阪の夜明けを見よう』という歌、めっちゃ難しかった。
合唱団がちゃんと歌えなくって、当時はプロ・オケが演奏してたんだけど、確か京都のオケのコンマスがメチャメチャお怒りだったことだけ、鮮明に覚えてる。(当時は「大フィル合唱団」で参加)

あの当時は1部の歌の楽譜が、本当に直前に渡されて、全然練習できないまま、本番になることが多かったように記憶してます。そんで、めっちゃ難しい。。。歌うのは素人なのにが、度返しされてましたね。
ということで、1部が大嫌いでした。

指揮が佐渡先生に変わってからは、一般参加。毎年は応募してないなー(忘れたり、抽選になってからは落選したりで)

久しぶりに本番に参加した年に、座席決めの時間が短縮されてたのに、びっくり!したっけ。
(これが一番イヤだったから)ちゃんと学習されてて、感激した(笑)

一万人じゃないけど、大フィル合唱団だった頃は、朝比奈先生の第9、楽しみだったなー。
あの独特の「ゆっくり感」が何とも言えなくって。

今の野望は「ソプラノのソロパートを歌えるようになりたい」なので、練習してみようと思います。

|

« 一万人の第九・2012 | トップページ | 一万人の第九・経験者クラス・その3 »

「第9」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事