« 一万人の第九・経験者クラス・その3 | トップページ | 一万人の第九・経験者クラス・その5 »

一万人の第九・経験者クラス・その4

本日は「びあが~~でん」先生も無事に心臓病から生還されて、フーガの練習から。

このクラスだけなのか、それとも全体レベルなのか、バスがここ数年の中でも特に特にヒドイ。。。。
もう少し練習回数を増やすとか、何か考えないといけないのでは???と思うほど。
たった6回の練習で、何とかなるレベルじゃないと思うんですけど。

佐渡練のスケジュールをもらう。たった1時間の練習だったっけ?(すでに記憶がない)雰囲気がわかったらいいのかなぁ~~~

そうそう、周囲の話からすると、かなり練習に不正が蔓延している感じ。
本人証明は写真があるわけじゃないから、(男性・女性はどうしようもない感じがするけど)とにかく出席カードがあれば練習に出られるんだよね。
他人に貸して、代理出席させている人がいるらしい。(合唱団の友達とか、抽選にはずれちゃった人にとか)
佐渡練なんかは「あの人、佐渡さんのファンって言ってたから、行ってもらおうかしら」なんて、平然と話してるんだもんな~~
さすが大阪のおばちゃんは、あつかましさのレベルの桁が違うよ。

で、今回の練習。いつもよりは歌った気がするんだけど、何か物足りない。。。。自分の中で納得できないものがあるせいかな~~もっと歌いたい!って思ったら、やっぱり合唱団に復帰するしかないんだろうな。

後、2回。+佐渡練。私の歌欲は満たされるのでしょうか。。。。

|

« 一万人の第九・経験者クラス・その3 | トップページ | 一万人の第九・経験者クラス・その5 »

「第9」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事