« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

一万人の第九・佐渡練

早いもので、もう佐渡練の日。
仕事が溜まってたので、行こうかどうしようかけっこう悩んで。会場が自宅から以外と近いことがわかり、ギリギリに支度をして、出発!

座った席が、良くなかったよ~~~天井がすぐ目の前。。。

そうか、マエストロは、こんな感じで歌って欲しいのね。を確認する1時間。
「喜び」の歌だから。本番は、「喜ぼう!」

楽しむ気持ちが大切。Anneのようにね。

今日も、80%くらいの燃焼度。声の出し方、何となく。本番に向けて、調子の整え方がわかった感じ。
これだけでも、今日、行って良かったかも。

本番は、アリーナ席。大フィル合唱団以来だわ。で、30周年。
この運に感謝しよう。歌えることに、感謝しよう!
で、9,000円分、元を取ろう!(最後はやっぱり、これ。笑)

|

遠くへお出かけ・ケアンズ3日目

★朝食
ネットの評判がまあまあだったんで、期待したけど。。。。です。日本以外だと、こんなもんなのかなー。和食はあるけど、食べられませんでした(またしても)パンは、絶品でした。(焼きたてって感じ)暖かい食事が食べられるっていうだけが、メリットかも。それにしても、果物が、甘くない。。。

★空からグレートバリアリーフを見る
事前に、ネットで申込みをしました。今回はいろいろあって、機会があったら書いておきたい!っていうくらい。
利用したのは「トラベルドンキー」です。(探した中で、一番安かった)
お迎えのドライバーさんは、日本人の方でした。
セスナは6人乗り。パイロットは女性でした。
45分のフライトです。お天気がちょっとどんよりしてるけど、上空から見る海は、本当にきれい!
サンゴ礁もばっちり!です。少しハート型になってる「ハートリーフ」も見られました。(最後に、この記念写真をもらいました)

★自由行動だよ!
市内を徒歩で回りました。暑かった~~~!ケアンズの駅、周辺まで行きました。

★ディナーショー
夕食は、コースにセットされている「ジャブカイディナショー」です。
全然期待してなかったけど、これがけっこうおもしろくて(自分でもびっくり)、バイキングもそんなにヒドクはないので、これもオススメかもです。(ただ、けっこう料金高いらしい)

|

遠くへお出かけ・ケアンズ2日目午後

この日はお昼を自分で調達しないといけなかったので、街中へ。
Woolworthsという、スーパーマーケットまで行って、パンなどを購入。あれこれお店も見て回りました。
それにしてもオーストラリア、物価が高い!(前回と同じことを言ってる)

午後からは、市内観光ツアーです。
「トロピカルズー」
市内にある動物園。コアラ抱っこの写真撮影があります。ここは抱っこ写真にこだわりがあるそうで、前回の写真よりも、きれいに写っていました。カメラマンがすごく上手だと思います。(人の表情がとってもよく撮れてた)ここのコアラ抱っこ写真は、オススメかもしれません。

「わに」を抱っこ(?)しての記念撮影もしてくれました。(これは、自前カメラで)「わに」って、けっこうやわらか~~い肌なんですね。衝撃でした(笑)

その後、コアラの餌付け。といっても、夜行性のコアラ。いくら好物のユーカリでも食べてくれるわけありません。
まあ、コアラに近づくことができるということで。

で、次はカンガルーの餌付けです。もう、盛りだくさんメニューです。カンガルーも夜行性だそうで、エサを食べてくれるかどうかは気分次第らしいのですが、ここのカンガルーは、この生活に慣れているようで、けっこう食べてくれました。

この後は、自由見学の時間。私はもっと見て回りたかったんだけど、ダンナがムシに刺されちゃったのと、お疲れだったのか、早く出たがったので、あんまり見られませんでした。
おみやげにぬいぐるみを購入。

「パームコープビーチ」
なんてことない、海岸です。お天気が良くなかったので、泳いている人はいませんでした。

「植物園」
大きな植物がたくさんある所です。こちらは、根が幹の上から下がっている木が多くて、おもしろいなー。
大自然を見て、やっと、「オーストラリアに来た!」って感じがしました。

★夕食「ダンディーズ」
海側のレストランで、夕食です。ここは、コースの中で設定されています。ということで、メニューはセットメニューです。(時間指定があり、予約されています)テーブルには固ったいパンがセットされています。で、まず、スープ。微妙です。食べられなくはないって感じ。次にメインの肉。(魚とのチョイス)ワニとかカンガルーとかのセットです。本当に微妙です。ダンナと1口づつ食べて、残してきました。(魚も同じ)デザートは普通でした。ここって、JTBのオススメレストランらしいんだけど、このメニューに関して言えば、「全然オススメできません!」
明日のホテルの朝食に期待です。

|

遠くへお出かけ・ケアンズ2日目午前

荷物が出てきません~~~何と、隣の全然関係のない便のところから、おでまし。。。なかなかあなどれません。ジェットスター。
結局、入国のあれやこれやで1時間経過して、ようやく空港ロビーのお出迎え場所へ。
荷物待ちの人が多かったようで、JTBは、一番最後にようやくホテルへ出発です。

何だか新人さんっぽい係員さんに連れられて、各ホテルへ。
宿泊先は「ヒルトン」にしました。自分である程度行動しなくちゃいけない場合は、アクセス第一です。
「あんしん講座」は希望者だけって、パンフレットにあったんですが、ウソでした。(怒!)強制参加です。
滞在中の行動が書いてある予定表が配布され、各人、予定の確認。見ればわかるでしょう的な説明を受け、やっとお部屋へ入れます。ヒルトンでは、軽食サービス(インスタントコーヒーと、ジュースとパンのこと。これで軽食なんだって。コーヒーに期待してた私がバカでした)とJTBデスクが9時まで設置されてるので、わからないことを聞いたり、ツアーの申込みはここでできます。
これを利用できるというのも、ヒルトンにしたポイントでした。

街中の様子も気になるけど、まだお店も開いていないし、少し休みたいね。
ということで、お部屋へ。

私が選んだのは「はじめてケアンズ6」というコース。
ホテルに朝食が付いているのと、到着日に部屋が使える、主な観光が付いているっていうのが選んだ理由です。
ただ、ホテルの部屋が「指定なし」なんで、展望は運なんですよね。

今回は「当たり!」に近かったと思います。海側じゃないけど、川側(入り江っていうのかな)グリーン島へ行く港が近くに見えます。そして、朝日が昇る山!絶景でした。
ヨットが停泊していたり、カヤックの練習を見たり、豪華客船が入港するのを見たり。
真下がレストランなんで、夜はうるさかったけど、日中はかな~~~りこの風景に、癒されました。

旅っていうのは、日常から切り離された空間なんで、いつもと違う風景が見られるのっていいなぁ~~ってうのを実感しました。

お天気のいい時、ベランダに出て、お昼寝を楽しむという贅沢も!
ただ、ケアンズは夏!30度くらいあって、日中は暑かったです。

|

遠くへお出かけ・ケアンズ1日目

今回も、旅の選択肢がなくって、JTBです。但し、添乗員付きは止めました。前回で、もう、ゴリゴリです。
行先がオーストラリア、それもケアンズなんで、ハワイと同じくらい日本語通じるでしょうし、日本人だらけだと思うので、大丈夫でしょう。
2回目のオーストラリアに出発です。今年の旅の目的は「きれいな海を見たい!」前半のGW石垣旅行では、みごと期待を裏切られたので、リベンジですね。

ということで、関空からジェットスターで出発です。
なんと、乗ってから1時間も足止めされてしまい、お疲れ度MAXです。

機内は、思ったほど狭くありません。かつて行った、JALのコナ便より広いくらいです。
飛んで少ししてから、機内で使用するグッズセットが配布されました。今回はJTBで旅行を頼んだんで、これも料金の内です。
ぺらっぺらのひざ掛けと、枕なんかが入ってるポーチのセット。
色が灰色で、かな~り微妙です。結局、膝掛けしか使いませんでした。

1時間くらい経過した頃、1回目の食事。選択肢は、魚か野菜でした。(肉は、品切れになってた)旅行社からの配席が後方だと、食事の選択肢が全くありません。残り物をぽんと渡されます。これも料金の内なので、私はお怒りです。
味はまあまあ。。。食べられないことはありません。ただ、ホットの飲み物が。コーヒーは、インスタントです。がっかり。。。LCCなんで、こんなもんなんでしょうね。
到着の2時間くらい前に今度は朝食で、起こされます。
うどんでした。やたら味付けが濃かったです。食べられないほどではなかったですけど。

機内では、ほとんど眠れません。食事と食事の間が短すぎなので。
行きは食事1回でいいんじゃないでしょうか。。。なぜに帰りが1回なのか。(ケアンズ-関空は、食事が1回)反対の方がいいんじゃないかと。

寝るつもりだったけど、そんなこんなで、寝不足のまま、ケアンズへ到着です。

|

一万人の第九・経験者クラス・その6

最終回の練習です。

第1部は、個人的にはムシ。
だって、知らない曲なんだもん。

第九は、シャッフル練習から。男性陣にまじって歌いました~~~♪すっげ~~楽しかった!しかも、周囲の男性陣は、みんなうまい人ばっかりだったし。

この日はお仕事で6時間ぶっとーししゃべりつくしてたんで、声が疲れてたんだけど、最後の練習ということで、はりきりました!

暗譜もなんとか大丈夫だったし!

毎回、このくらい歌わせてくれたらなーの回。

でも、これで満足しませんよ!
あるんです!補講!掲示板見て、びっくりです!受付スタッフの方に確認して、名前を書いてきました。
あと1回練習できます!(喜
仕事、すっごく忙しくて、何やってるって感じだけど、行きますよ~~~

私にとって、佐渡練はオマケみたいなもんだからねー。(時間的に、じっくり練習っていう感じじゃないし)

いつまでこの音域がでるかわからないから、今のうちに十分楽しみたいです。
(あ、それに9,000円分楽しまないとだし)

久しぶりの本番、楽しみだなー。
食糧と水、しっかり用意して行かなくちゃ!

|

一万人の第九・経験者クラス・検索ワードから

Blogの「アクセス解析」から

◆佐渡練・・・レッスンのお知らせに詳細が書いてあります。が、マエストロ佐渡に、ぐぐ~~~~っと近づいてレッスンを堪能したいのなら、早く行かなくてはいけません。みなさん、けっこう気合い入っていますので。特に男性陣は、1列目をGETしようと、けっこう熾烈な戦い(?)を繰り広げている感じがします(今までの練習だと、佐渡先生と肩を組んで歌える)とにかく、早く行って、いい席を!これしか、ありません。

◆白ブラウス・・・女性の方でしょうか。白だったら、何でもいいって感じです。デザインとか、全く問われなかったです。アクセサリーがダメっていう規定があるくらいです。更衣室があんまり充実していないので、本番の日は、着て来てる人が多いようです。私も、着て行くつもりです。(当日リハの時には、本番の服装って、いつからですか?私の記憶では、本番前までに着用だった気がしていたんですが)
ちなみに、下にはく、黒のロングスカートは、巻きスカートが便利です。私は、黒いパンツをはいていって、その上から直接巻きつけて、本番が終わったら、さっと取って帰宅してます。通販で購入しました。ウエストサイズが変わっても着用できるっていうメリット(?)もあります。。。。が、どこにあるんだか。。。本番までに探しておかなくては。

|

一万人の第九・経験者クラス・その5

5回目です。
後半の練習。今回は、「歌えた~~~!」かな~~り思い切り歌いました。満足度は、80%くらいです。今、100%になってしまったら、本番に楽しみがなくなるので、丁度いい感じかもしれません。

次回は、1部の練習があるそうです。また、1回の練習で1部、歌いましょうです。しかも、難しいらしいです。これだから、1部は嫌いです。
1回こっきりの練習で歌えるなら、苦労しないです。っていうか、素人に歌えるレベルなんでしょうか。いつぞやみたいに、「あ~~~」ばっかりなら、いいのですが。

補講のこと、聞いてみました。昨年は参加してないので。昨年は「補講」あったんでしょうか。参加費が値上がりしてるんだから、これくらいのサービスは期待してもいいと思ったんですが。。。(スタッフの方から、決まっていないというお返事をいただきました。現在で決まってないのなら、もう、ないと思っていいんでしょうね)

参加費が上がっても、参加者にメリットがなにもないってどういうことなんでしょう??
練習会場は駅から遠いところばかり。補講もなし。う~~~む。。。

次回の練習は、1部の練習と、第九はシャッフル練習があるらしいです。
自習しようと思ったら、パート練習用の音楽が「カセットテープ」しかないことに気が付きました(遅い!)もう、カセットテープを聞くためのハードがありません(涙)一万人じゃないけど、練習用のCDがあるので、それで自習することにします。カラオケに行ったら、練習できますか?
パート別に練習できるカラオケとかあったら、ステキなんですが。
メーカーさん、よろしく!

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »