« 一万人の第九・本番当日 | トップページ | 遠くへお出かけ・ケアンズ4日目その2 »

遠くへお出かけ・ケアンズ4日目その1

この日は、お天気もすっごくよくって、嬉しかった!というのも、グリーン島へ行く日だったから。

★グリーン島ツアー
ツアーについていたのは、グリーン島だけに行くというのだったので、追加料金を払って、アウターリーフにも行くツアーにしました。(この追加料金が高い!一人、122ドルです)
アップグレードできるのって、現地でもらった予定表で初めて知ったんですよねー。こういうことを事前に知りたかったのに!!(怒!)
でも、どんな旅程なのかは、現地JTBの人もはっきり知らなくて(主催してるツアー会社に丸投げなので)今後、JTBは使えん!って心底思いましたわ。これなら素人の私がアレンジしても同じなんでは??
事前にどんなオプショナルツアーがあるか、ネットで調べてあったんで、ツアー名でだいたいの内容がわかったから申込みしたけど。で、追加料金って、グリーン島ツアーのほぼ倍額!(でも、ケアンズからグリーン島に行くのと同じくらいグリーン島からアウターリーフへ行くのにかかるから、まあ仕方ないのかもだけど)

★グリーン島へ
まず、リーフフリートターミナルでツアーの発券をしてもらい、船に乗ります。
行くまでに、グリーン島でのオプショナルの申込みも行います。
私は「シーウォーカー」にチャレンジです!(これも、信じられんくらい高い!一人150ドル。殆ど、人件費と酸素代と思われる)
シーウォーカーは、申込み順(尚且つ、アウターリーフに行くかどうか)で潜る順番が決まるようなので、早めに申込みすると、いいかも。
この日はお天気が良かったので、噂ほど、船は揺れなかったです。
事前に酔い止めは飲んでいました。(ちなみに船移動は、大嫌いです。必ず酔うので)

★グリーン島
まず、荷物を預けるため、ロッカーへ。あんまりないように書いてるBlogが多いけど、実はいろんな建物に点在してるため、けっこう沢山あります。(きっと、わからなかったと思われます)私はアウターリーフへ移動するため、4時間を選択。ただ、小銭の用意を忘れずに。(私はこの日のために、小銭をためておいた)
その後、シーウォーカーの時間まで、島内をウロウロ観光しました。

★シーウォーカー
グリーン島でシーウォーカーのオプションを選択すると、すっごく忙しい!と知ってたんだけど、これほどとは。。。
でした。
予約時間になったら、受付。ウエットスーツに着替え(貸してくれます)これが、濡れてるんで、すっごく大変です。
それからシーウォーカーの説明ビデオを見ます。海の中では、言葉が聞こえない&言えないので、しっかり見ます。ちゃんと耳抜きの方法は、人が再度説明&確認してくれます。
それから、小型の船でポイントまで移動します。(これがけっこう早くて、おもしろかった)
前の組が上がってくるまで、上で待機。前の組が全員、上がったら、いよいよです!
この日は、私の鼻の調子が悪くて、耳が心配だったんだけど、心配通りになりました!1歩下に降りるごとに、耳抜きしなくちゃいけなくて、耳抜きしても、少し耳が痛くて、困りました~~~
でも、何とか下まで降りることができて、一安心。
TVで放送してたグアムでのシーウォーカーとは違って、グリーン島のは、リングのついた棒を全員で持って、ぐる~~~っと1回、回るだけです。
餌付けしてるので、魚は周辺に寄って来ています。自然感はゼロに等しかったです。透明度も思ったほどではありませんでした。(常に濁ってました)
一緒に潜ってるインストラクターの方が、水中撮影してくれてて、ほぼそれに時間が取られてます。
全員の撮影が終わったら、潜水も終了という感じでした。
潜水時間は20分と聞いていたのですが、全員潜るのに時間がかかるため、20分もなかったように思います。

上がると、また、グリーン島まで船で送ってくれます。
で、ウエットスーツを抜いだ後、写真を購入。USBでデータで購入できるんですが、これがまた、高い!(160ドルだって!写真代に15,000円って、ありえん!)

で、ここでもう、アウターリーフに移動の時間!
着替えの時間はありません。っていうか、アウターリーフで泳ぐの前提ですよね。
もう、バタバタでした。

長いので、その2へ続きます。

それにしても、私って貧乏なのかなー。何をやっても15,000以上かかるのって、高くないですか??
(最後、空港で、もっとびっくり!なことがあるんだけど)


|

« 一万人の第九・本番当日 | トップページ | 遠くへお出かけ・ケアンズ4日目その2 »

「おでかけ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事