ヨーロッパへ行ってきたよ!~総括~

心配していた、帰国後の時差がほとんどなく、ごく普通に社会復帰できました。
今回の旅行は、けっこう楽しかったです。
(期待値が低かったせいもあるかも)

★良かった点
・全行程、イヤホンガイドを貸し出してもらえるのですが、これがとっても良かったです。ガイドさんの声が必ず聴けるし、聞こえなくなってきたら、ツアーから離れてしまったということ。急いで合流することができます。写真と撮りたいところなどでは、自分である程度ツアーからの距離をコントロールすることが出来ました。

・ツアーなので、荷物を持ち歩かなくていい。

・トラブルに対応してもらえる

★残念だった点
・ホテルが行程が進むにつれて、悪くなっていったこと。朝食も1泊目が豪華で、最後が全然。。。逆ならよかったのですが。

・人数が多い。(この料金で、最大40名は、多すぎると思う)

・以前よりは改善されてると感じましたが、食事、もう少し日本人の口に合うものを探してください!これだけ世界中に日本人がいるのですから、可能なはず!

・全くお土産屋さんに立ち寄らないし、帰りの空港でも、あまり商品がないので、もう少し立ち寄りの所で「欲しい人はここで買って!」アピールをして欲しかった。最後の空港をアテにしてたので、お土産買えなくて、茫然としちゃいました。お土産を全然必要としない人には、オススメのコースだと思います。

|

ヨーロッパへ行ってきたよ!~旅行編~

今回は、旅の記録を「4トラベル」につけてみました。

行程1日目

行程2日目

行程3日目

行程4日目

行程5日目

行程6日目

行程7日目

|

ヨーロッパへ行ってきたよ!~準備編~

ずっと行こうと思いながら行けなかったヨーロッパ。
やっと行ってきました。

ダンナと私の休みの都合から、先に日程が決まります。
行きたい所はいろいろあるけど、この先、海外旅行ができるかどうか微妙なので、2か国周遊か、3か国周遊。
となると、ドイツとスイスは絶対に行きたいな~ということで、次に申込みできるツアーの検索。

今回、ダンナから出された希望は「ANAか、JALの国際線の直行便」

出発日が決まってて、乗る飛行機も限定されていると、ツアーもかなり限られます。
他のツアー会社を選択するのが怖くて、今回もJTBを選びました。
(ちょっと前に、某旅行社で、空港置き去り事件も起きてたし)

★選択したツアー★
JTBの黄色パンフ「よくばりロマンチック街道とスイス・ベルサイユ・パリ8」
本当は、赤パンフにしたかったけど、予算が合わなかった。食事とホテルがイマイチなのは、承知の上。ちょっとだけランクアップのエコノミーもあったけど、その分を次の旅行の費用にしようということで、断念。

★事前に購入したもの★
今回のツアーでは、食事がつかない所があったのと、暖かい飲み物が欲しいときのために、こちらを購入しました。高い!と思ったけど、国内でも使えるというのが、購入のポイントでした。

ごはんとして、購入したもの

今回、一番、活躍したのがこれ。コンデジが2台、スマホが2台と充電するものが多かったので。ヨーロッパ仕様になってて、スイスでも大丈夫でした。あまりにも便利だったので、国内旅行用に普通の3つ口電源タップを購入しました。(下の商品は、海外専用品です)

|

一万人の第九・2013~申込み~

いつまで参加できるかわからんしねー。という理由から(せっかく当選したことだし)結局、参加料9,000円支払いました。
私の場合、6回クラスで申込みしてるので、9,000円は本当に高い!と思う。
この参加料、なんで12回クラスと6回クラスで同じなの?
6回のヒトは、半額でいいんでね?

今回は、練習でどのくらい歌わせてもらえるか、しっかり計測したいと思います!
それじゃなくても、6回クラス。費用効率悪いですから!
ソプラノはホント、練習で歌わせてもらえませんから!
(10分も歌わずに練習が終わったよ。なんてことも、過去にはあったからねー)

今回は、前回とは違う練習会場を選択したので、多分、歌見本のないあの先生かなーと、予想してます。
あの先生、講釈が長いんだよね。ほんで、発声練習の時間がやたらと長くて、イヤになりかけたことも。
第9歌いに行ってるんだから、第9歌わせてください!

1回目の練習が楽しみです!
(1回あたり、いくらになるかも!笑)

|

一万人の第九・2013

今年も当選しました。
9,000円、払うのどうしよう。。。と、本格的に悩まないといけなくなりました。

私の中で、9,000円に見合うだけの価値が見い出せればいいんだけど、今のところなし!

でも、年に1度のお楽しみ(でもないか)だからねー。
どうしようかな。。。

|

尾瀬へ行ったよ!・総括

初の国内ツアー。
海外ツアーと同じくらい、移動時間が長くて、観光時間が短いということがわかりました。

★良いかも
・トラブルがあった場合、対応してもらえる。
・とにかく、連れて行ってもらえる。
・内容が盛りだくさん。

★残念かも
・観光の時間がない。
・一番行きたいと思ってた「尾瀬」がなんだか、印象に残らなかった。
・移動時間が長い。
・時間に追われる。

次も利用するかと聞かれれば、かなり微妙。

価格は一人44,800円だったので、多分、リーズナブルなんでしょうね。
価格重視か満足度かは、個人の感覚なので、何とも言えないような。

でも、私はやっぱり、言葉の通じる日本くらいは、面倒と言わずに自力でがんばることにします!
(まずは、この「めんどくさがりや」を何とかしなければ)

せっかくこのツアーに参加するのに山グッズを揃えたので、もう少し使いたいと思います。

|

尾瀬へ行ったよ!・3日目

ホテルの窓から見える山の風景がとってもすばらしかったです!
ただ、なんせ時間がなくて。

この日は7時から朝食で、8時出発。1日時間に追われて電車へ。という日程。

奥只見湖遊覧船・・・2時間バスで移動して、「奥只見湖」へ。ここは絶対に個人では行かないでしょう!すんごい山奥です。その分、紅葉シーズンだといいかも。新緑は確かにきれいだけど、船で40分はたいくつでした。20分でもいいのでは。

昼食・・・1日目に注文した昼食会場での昼食です。ただ、もう、山菜やてんぷらやおさしみは、いいよ。。。って感じ。どの食事も同じような内容になるので、あきます。売店で買ったほうが良かったかも。
値段設定はこんなもんでしょう。(Aコース1,000円、Bコース1,500円)食事時間は、30分くらいでした。あわただしい。。。

国営越後丘陵公園・・・またもや2時間ちょっと移動して、この公園へ。すごく立派な設備の公園です。国営です。
(ここって税金使ってるの?ここに?ってくらい、すんごく広くて設備が立派)ばらが満開でした。ガーデニング風に作られてて、とても良かったです。もっと時間があれば。(移動は2時間くらいかかるのに、見学時間は30分くらいしかない)

とにかく移動に時間がかかりすぎ。ゆっくり見学もできないし。

富山・・・また、2時間くらいかけて、移動です。特急サンダーバードに乗るんですが、ここでも時間がないので、お弁当もお土産も大急ぎです。追い立てられるように、電車へ。乗車して、座席に落ち着いたら出発してました。

と、とんでもなく忙しい3日目でした。

|

尾瀬へ行ったよ!・2日目

かなりあやしいお天気の中、尾瀬へ出発です。

ホテルから2時間かけて、バス移動です。そこからさらに小型バスに乗り換え20分ほどして、やっと鳩待峠に到着。

配布されたお弁当を持参して、ここから自由散策に出発です。
このツアーを選んだのは、「ガイドなし」だったから。
ガイド付きツアーって、どうしてもダメ。自分のペースで歩きたい!って思ってたら、このツアーを見つけて、飛びついちゃったわけです。

鳩待峠に到着したのが10時半で、4時には戻るように言われたので、実質5時間くらいの散策でしょうか。途中、昼食とか、休憩とか、混雑(この時期の尾瀬は、平日でもかなり混雑してる)とかで、実際にはあんまり散策できる時間はありません。

鳩待峠-山ノ鼻・・・1時間の下り。ここが本当にしんどい!つらい!景色もいい訳じゃなく、しかも足元も悪いし。帰りのことを思うと、憂鬱になる。

山ノ鼻・・・ここで11時半になり、昼食。ビジターセンター前は、大混雑!お弁当を購入したんだけど、ここの売店で食べるっていう選択肢でも良かったかも。(お弁当、おいしくなかった)半分も食べずにリュックへ戻す。

牛首分岐・・・ここまで来る途中で、水芭蕉がとってもきれいに咲いてました!感動!お天気が持ったのもここまで。雷が鳴ったと思ったら、雨がポツポツから、ザーザーまであっという間でした。大急ぎで雨仕様の装備を着用しました。

研究見本園・・・雨がひどくなってきたので、先まで行くのを断念して、山ノ鼻まで戻り、研究見本園へ。水芭蕉が満開!雨の中の水芭蕉もなかなかステキでした。

山ノ鼻-鳩待峠・・・最後は上り坂になるので、そろそろ帰り始めないと。足もけっこう痛くなってたので、心配だったんですが、なんとか1時間15分程度で戻ることができました。

牛首分岐で、同じツアー参加者の方がけがをされたということで、添乗員さんが対応に追われていました。
こういう場合、ツアーだと安心ですね。
ただ、対応されている時間、添乗員さんがそっちにかかりきりになるので、鳩待峠と戸倉で合計1時間くらい待たされました。
雨の中、けっこうつらかったです。

水上高原・・・戸倉からバスを乗り換え、本日の宿泊地水上高原へ。またもや2時間移動です。トラブルがあったので、到着したのは7時。夕食は7時半からの指定でした。(もちろん、バイキング)
雨だったので、先にお風呂に入りたかったのですが、先にある程度、荷物整理もしたかったので、先に夕食にしました。夕食時間が1時間の指定って、ちょっと短いと思います。おいしかったし、品数もまあまあだったので、時間のことさえなければ、もっと印象良かったのに。

ここのホテルはすっごく山の上の(またもやシーズンオフのスキー場)リゾートホテルです。展望がとってもいいし、環境もいいので、もっとゆっくり過ごしたかったです。
個人的に来てもいいけど、なんぜすんごい山奥。行けるかなー。多分、行かないだろうなー。

雨だったので、新築された露天風呂にはいきませんでした。
ここはお湯もすごく良かったので、もったいなかったけど。
なんせ、時間がなくて。
やっぱり団体ツアーは「時間がない」がネック。

|

尾瀬へ行ったよ!・1日目

ずっと「水芭蕉の時期の尾瀬へ行きたい!」と思ってたけど、なにせなかなか行きにくい。。。。数年越しの希望で、やっと行ってきました。
今回は、アクセスを調べるのが面倒になって、初の国内ツアーに参戦です。

クラブツーリズム「奇跡の湿原 尾瀬大自然紀行 3日間」

★1日目
特急サンダーバード・・・昼食を購入して、途中駅から乗車しました。添乗員さんが日程の説明と、昼食(と最終日の夕食)の注文を取りに来てくださいます。状況がよくわからないので、とりあえずそれらは全部注文。一人3,000円ほどの出費。高いのか、安いのか。。。微妙。元々電車は好きじゃないので、十分飽きた頃に、やっと富山に到着。

バスで移動・・・この旅行、ほとんど「移動」です。海外のツアーと同じ感覚なので、びっくりです。目的地まで「2時間」移動がデフォルトです。

湯沢高原アルプの里・・・ということで、本日の観光の目的地に到着。観光地に行くことが目的なので(現地の滞在時間が短いので、観光が目的ではないと思われます)やっと到着!という感じです。ロープウェイで高山植物がみられるという場所へ行くのですが、全然咲いてません!しかも、雨が降ってきましたし。。。上って下りて、ロープウェイを楽しんだということでしょうか。

越後湯沢温泉(スポーリア湯沢)・・・スキーがオフシーズンのこの季節、団体客に来てもらいましょう!のホテルに宿泊します。
バイキングの夕食・朝食でしたが、おいしかったですし、宿泊したホテルの従業員の方もテキパキした方が多くて、好印象でした。個人で行ったら印象が変わるのかなー。
以前、蔵王のスキー場のオフシーズンのホテルに宿泊したときは「来るんじゃなかった」って思ったんだけど、あそこが特別だったということ?と認識を新たにしました。

明日はいよいよ尾瀬散策の日。
出発は8時半です。思ったよりも遅めの時間。早朝は混雑するからでしょうね。

|

宮古島へ行ったよ!-4日目-

晴れました~~!さっそく観光です!

◆レンタカー◆「沖縄ツアーランド」
っていうサイトを利用して、この日のレンタカーを手配しました。
良かったのは、ホテル配車をお願いできたこと。
おかげで、荷物を持ってウロウロしなくて済みました。

◆辺戸岬◆
限られた時間でどこまでいけるかわかんないけど、とにかく行ってみよう!ということで、ここまで来られました!
前回、時間の都合で行けなかった場所です。

◆古宇利大橋◆
この日はかなり暖かくて、海水温も上昇中という感じ。泳いでいる人もちらほら。
以前も来たはずなんだけど、こんなにキレイなビーチだったっけ?っていうくらい、感動の砂浜。

◆那覇空港◆
前日の暴風のせいか、私たちの乗る後の便が欠航。そのせいか、満席!平日なのに、そんなこともあるのね。
少し早めにレンタカーを返却して、空港ラウンジへ。
まったりしすぎて、ぎりぎりで中へ。定刻に関空へ到着。

※宮古島※
きれいな海を満喫したい!とあちこち出かけて、やっと「満足」と出会えた感じ。
日本だからトイレはきれいだし(宮古島の観光地のトイレは、本当にキレイ)、もちろん日本語は通じるし(あたりまえ)、ホテルもきれいだし、別に海外へ行かなくていいんでね?ってつくづく思った。
ただ、泳げるシーズンは高いんだよね。。。今回の時期くらいが狙い目なのかも。
次回は、もっとゆっくり、まったりしに絶対に行きたい!

|

より以前の記事一覧