一万人の第九・2013~申込み~

いつまで参加できるかわからんしねー。という理由から(せっかく当選したことだし)結局、参加料9,000円支払いました。
私の場合、6回クラスで申込みしてるので、9,000円は本当に高い!と思う。
この参加料、なんで12回クラスと6回クラスで同じなの?
6回のヒトは、半額でいいんでね?

今回は、練習でどのくらい歌わせてもらえるか、しっかり計測したいと思います!
それじゃなくても、6回クラス。費用効率悪いですから!
ソプラノはホント、練習で歌わせてもらえませんから!
(10分も歌わずに練習が終わったよ。なんてことも、過去にはあったからねー)

今回は、前回とは違う練習会場を選択したので、多分、歌見本のないあの先生かなーと、予想してます。
あの先生、講釈が長いんだよね。ほんで、発声練習の時間がやたらと長くて、イヤになりかけたことも。
第9歌いに行ってるんだから、第9歌わせてください!

1回目の練習が楽しみです!
(1回あたり、いくらになるかも!笑)

|

一万人の第九・2013

今年も当選しました。
9,000円、払うのどうしよう。。。と、本格的に悩まないといけなくなりました。

私の中で、9,000円に見合うだけの価値が見い出せればいいんだけど、今のところなし!

でも、年に1度のお楽しみ(でもないか)だからねー。
どうしようかな。。。

|

一万人の第九・本番当日

いよいよ本番当日。
いっぱい着込んで、スカート持って、水と食料を持って、出発です!

「民族大移動」
アリーナ席の欠席者がほとんどいなかったのには、驚きです!プラス、今年は全体的に欠席者が少ない気が。
でも、この席詰め、相変わらず大変です。時間もかかるし。(昔よりはマシ)

「GP」
やっと、辻井さんのコンチェルトが聴ける~~!
次回は、もっといいホールで、まともなオケで、もうちっといいピアノで聴きたいです。
この環境で弾いてもらうのは、もったいなかったかも。。。
あ、今度は全曲聴きたいなー。

生第九も久しぶり。いつになったら終わるの?のぐるぐる第2楽章が好きなんだけど、今はGP。
思ったよりも指揮が見えにくい場所なんで、どうしても歌いだしが遅れるんだよなー。
アリーナ席って、段差がないから、背が低い私には微妙な配席だった。

「本番」
恒例の「トイレ行列」
これがなければ、本番も楽しいのになー
相変わらず空気も悪いし。

歌う人の欠席者が少なかったせいで、今年は観客の立ち見率が高いような気がした。

・1部
森山良子さんの歌。好きだなー。
辻井さんの演奏。本当にすばらしくて。
で、最後に槇原さんが!そっか、あの歌は本人が歌うからコーラスだけ指定だったのか!(気づくの遅すぎ。。。)
以前、TVで見たとき、「この歌は本人じゃないと、ちゃんと歌えない歌だなー」(難しい)と思ってたから嬉しい!
生で聴けて。で、彼の登場ですっごく盛り上がったのも、嬉しかった。

・2部
燃焼度は90%くらい。1日缶詰になるんで、疲れてて、「もう、いいですか?」の頃、やっと本番で歌えるっていう感じなんで。

「感想」
今回思ったのは、30回で、節目をやたら強調してたのが、気になったということ。
来年から、何かが変わるのかなー(システムとか)司会の小倉さんも今回で卒業だし。
参加してる人からも、「今回で終わりにしようと思ってる」という声をけっこう聞いた。
世代交代の時期なのかも。

参加費の値上げ、練習会場の不便さ(交通費がかかる)を考えると、私もどうしよう。って思う。
第9に参加するのに、20,000円近い出費は痛いもんなー。
メリットないし。

私はずいぶん前からパンフレット買ってないけど(始めっから買わないつもりだから、集合写真すら写ってない)今回は売れ残ってたのかなー。スタッフさんが、参加者席回って、販売してたなー。だから、参加費とか上がって、買えないっていうのもあるんだってー(このあたりの金銭の庶民感覚を、わかって欲しい)

次の日まで疲れが残って、年齢を感じた今年の第九。
きっと申込みは来年もする気がする。で、もし、当選して、お金とそのときの状況が釣り合えば、参加するかな?きっと。。。

|

一万人の第九・前日リハ

いよいよ前日リハです!
が、仕事が佳境に入ってます!
ギリギリまで仕事して、大阪城ホールへだ~~~っしゅ!到着したら、人!人!人!
前に参加したときより、明らかに人が多い!JR駅から会場の座席まで15分くらいかかったよ。。。

で、第九は四楽章。
やっとオケと合わせることができる!という喜びも、かな~~りがっかり。。。
この会場で、この合唱と演奏するオケだから、仕方ないのかー!

満足度は相変わらず80%くらい。

で、会場が寒いのもいつもと同じ。

テノール席が落っこちたときには、びっくりしたけど。本番はケガ人が出ないように、よろしくお願いしたいところです。

隣の人が、ものすごく緊張しているらしいのが伝わってきて、微笑ましかったです。

|

一万人の第九・佐渡練

早いもので、もう佐渡練の日。
仕事が溜まってたので、行こうかどうしようかけっこう悩んで。会場が自宅から以外と近いことがわかり、ギリギリに支度をして、出発!

座った席が、良くなかったよ~~~天井がすぐ目の前。。。

そうか、マエストロは、こんな感じで歌って欲しいのね。を確認する1時間。
「喜び」の歌だから。本番は、「喜ぼう!」

楽しむ気持ちが大切。Anneのようにね。

今日も、80%くらいの燃焼度。声の出し方、何となく。本番に向けて、調子の整え方がわかった感じ。
これだけでも、今日、行って良かったかも。

本番は、アリーナ席。大フィル合唱団以来だわ。で、30周年。
この運に感謝しよう。歌えることに、感謝しよう!
で、9,000円分、元を取ろう!(最後はやっぱり、これ。笑)

|

一万人の第九・経験者クラス・その6

最終回の練習です。

第1部は、個人的にはムシ。
だって、知らない曲なんだもん。

第九は、シャッフル練習から。男性陣にまじって歌いました~~~♪すっげ~~楽しかった!しかも、周囲の男性陣は、みんなうまい人ばっかりだったし。

この日はお仕事で6時間ぶっとーししゃべりつくしてたんで、声が疲れてたんだけど、最後の練習ということで、はりきりました!

暗譜もなんとか大丈夫だったし!

毎回、このくらい歌わせてくれたらなーの回。

でも、これで満足しませんよ!
あるんです!補講!掲示板見て、びっくりです!受付スタッフの方に確認して、名前を書いてきました。
あと1回練習できます!(喜
仕事、すっごく忙しくて、何やってるって感じだけど、行きますよ~~~

私にとって、佐渡練はオマケみたいなもんだからねー。(時間的に、じっくり練習っていう感じじゃないし)

いつまでこの音域がでるかわからないから、今のうちに十分楽しみたいです。
(あ、それに9,000円分楽しまないとだし)

久しぶりの本番、楽しみだなー。
食糧と水、しっかり用意して行かなくちゃ!

|

一万人の第九・経験者クラス・検索ワードから

Blogの「アクセス解析」から

◆佐渡練・・・レッスンのお知らせに詳細が書いてあります。が、マエストロ佐渡に、ぐぐ~~~~っと近づいてレッスンを堪能したいのなら、早く行かなくてはいけません。みなさん、けっこう気合い入っていますので。特に男性陣は、1列目をGETしようと、けっこう熾烈な戦い(?)を繰り広げている感じがします(今までの練習だと、佐渡先生と肩を組んで歌える)とにかく、早く行って、いい席を!これしか、ありません。

◆白ブラウス・・・女性の方でしょうか。白だったら、何でもいいって感じです。デザインとか、全く問われなかったです。アクセサリーがダメっていう規定があるくらいです。更衣室があんまり充実していないので、本番の日は、着て来てる人が多いようです。私も、着て行くつもりです。(当日リハの時には、本番の服装って、いつからですか?私の記憶では、本番前までに着用だった気がしていたんですが)
ちなみに、下にはく、黒のロングスカートは、巻きスカートが便利です。私は、黒いパンツをはいていって、その上から直接巻きつけて、本番が終わったら、さっと取って帰宅してます。通販で購入しました。ウエストサイズが変わっても着用できるっていうメリット(?)もあります。。。。が、どこにあるんだか。。。本番までに探しておかなくては。

|

一万人の第九・経験者クラス・その5

5回目です。
後半の練習。今回は、「歌えた~~~!」かな~~り思い切り歌いました。満足度は、80%くらいです。今、100%になってしまったら、本番に楽しみがなくなるので、丁度いい感じかもしれません。

次回は、1部の練習があるそうです。また、1回の練習で1部、歌いましょうです。しかも、難しいらしいです。これだから、1部は嫌いです。
1回こっきりの練習で歌えるなら、苦労しないです。っていうか、素人に歌えるレベルなんでしょうか。いつぞやみたいに、「あ~~~」ばっかりなら、いいのですが。

補講のこと、聞いてみました。昨年は参加してないので。昨年は「補講」あったんでしょうか。参加費が値上がりしてるんだから、これくらいのサービスは期待してもいいと思ったんですが。。。(スタッフの方から、決まっていないというお返事をいただきました。現在で決まってないのなら、もう、ないと思っていいんでしょうね)

参加費が上がっても、参加者にメリットがなにもないってどういうことなんでしょう??
練習会場は駅から遠いところばかり。補講もなし。う~~~む。。。

次回の練習は、1部の練習と、第九はシャッフル練習があるらしいです。
自習しようと思ったら、パート練習用の音楽が「カセットテープ」しかないことに気が付きました(遅い!)もう、カセットテープを聞くためのハードがありません(涙)一万人じゃないけど、練習用のCDがあるので、それで自習することにします。カラオケに行ったら、練習できますか?
パート別に練習できるカラオケとかあったら、ステキなんですが。
メーカーさん、よろしく!

|

一万人の第九・経験者クラス・その4

本日は「びあが~~でん」先生も無事に心臓病から生還されて、フーガの練習から。

このクラスだけなのか、それとも全体レベルなのか、バスがここ数年の中でも特に特にヒドイ。。。。
もう少し練習回数を増やすとか、何か考えないといけないのでは???と思うほど。
たった6回の練習で、何とかなるレベルじゃないと思うんですけど。

佐渡練のスケジュールをもらう。たった1時間の練習だったっけ?(すでに記憶がない)雰囲気がわかったらいいのかなぁ~~~

そうそう、周囲の話からすると、かなり練習に不正が蔓延している感じ。
本人証明は写真があるわけじゃないから、(男性・女性はどうしようもない感じがするけど)とにかく出席カードがあれば練習に出られるんだよね。
他人に貸して、代理出席させている人がいるらしい。(合唱団の友達とか、抽選にはずれちゃった人にとか)
佐渡練なんかは「あの人、佐渡さんのファンって言ってたから、行ってもらおうかしら」なんて、平然と話してるんだもんな~~
さすが大阪のおばちゃんは、あつかましさのレベルの桁が違うよ。

で、今回の練習。いつもよりは歌った気がするんだけど、何か物足りない。。。。自分の中で納得できないものがあるせいかな~~もっと歌いたい!って思ったら、やっぱり合唱団に復帰するしかないんだろうな。

後、2回。+佐渡練。私の歌欲は満たされるのでしょうか。。。。

|

一万人の第九・経験者クラス・その3

結局、フーガは通しで1回しか歌わせてもらえませんでした。
フーガの前の練習、長すぎ。。。。うんざり~~~

ここのクラスの男性部分がヨワヨワなのは素人の私にもわかるけど、でも、だからって本日の練習の3分の2くらいの時間をかけるってどうなんでしょう。

せっかくフーガの練習を楽しみに行ってた私は、すっかり欲求不満状態です。
また、フーガあんまり練習しないまま、本番になるのかな~~~

それと、前から感じてるのが
「一万人の第九って、指導者って、引き受け手がなかなかいない?」
ということ。

本番ゲストで、上がりかけてたテンションが、この日の練習ですっかり下がりました。

参加費が2倍くらい上がったんだから、参加者にも何かメリットを付けて欲しいです。
(たとえば、希望者は、他の練習会場にも1~2回は練習に行けるとか)

ソプラノだって、ちゃんと歌の練習したいです。
2時間で1~2回、歌っておけばいいというものではないと思います。

|

より以前の記事一覧